【ミニプラ・アバレンオー】左肘関節の追加


こんばんは

湿気が嫌いなtomoshooです。

ベタベタするの嫌です。

 

ということで今回もアバレンオーやっていきます!

改修するのはこれ!!

IMG_0509(2)

アバレンオーの左手、爆竜ティラノサウルスの尻尾部分です。

 

 

尻尾の先端部分を取り外してみるとこんな感じなのですが、

IMG_0510(2)

可動域めちゃくちゃ狭いんです。

腕を真横に上げられるだけです。

 

さすがにこれではポージングの幅が狭いので、

肘関節をつけてやりましょう!

 

 

無改修版での構造はこんな感じになってます。

IMG_0511(2)

上腕と一体パーツになっている肘部分が、横にスイングする感じですね。

上腕部分はそのまま使いますが、肘部分はまるまる取り払います。

 

とりあえず今回は、肘関節と接続部分について改修していきます。

 

まず肘関節はこんな感じの物を使用します。

IMG_0513(2)

これは、「コトブキヤ- HIPS関節 II」と「3mmポリユニット」を組み合わせたものです。

 

 

これは組み合わせただけなので、無改修です!

上部のポリユニットを、肩に仕込んでいくのですが、

ポリユニット軸受けが必要になります。

 

 

ということでプラ板に3mmの穴を開けたものを用意します。

IMG_0512(2)

 

 

それを肩の接続位置に、強度確保のために2枚ほど重ねて接着します。

IMG_0514(2)

適当に貼り付けていますがあとでちゃんと成形しますよ笑

 

両側にプラ板を貼り付けるとこんな感じ。

IMG_0515(2)

 

 

あとは、そこに先ほどの肘関節を挟み込む形で取り付けて完成です。

IMG_0520(2)

 

肩パーツは空洞の多いパーツだったので、

今回はクリアランスの事はあまり気にせず取り付けられました。

次回は左手上腕部分を改修して左腕を完成させます。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
私もよく使ってます!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category