【ミニプラ・ドデカイオー】カブトパーツの仕切りを用いた肉抜き処理


こんばんは

生まれ変わっても男でありたいtomoshooです。

でもたまに入れ替わりたいです。

 

 

ということでドデカイオーの改修やっていきますよー!!

今回やっていくのはこれ!!

img_25192

合体時のカブトパーツです。

ご覧の通り、裏側はスカスカなんですねー。

 

普通に肉抜き穴埋めをしていきたいのですが、

頭部をはめ込むスペースはちゃんと確保しなければいけません。

img_25202

頭部パーツは一足お先に埋め始めています。

 

ということで、頭部パーツに干渉しないように仕切りを作って

肉抜き穴埋めの準備をしていきたいと思います。

 

 

 

 

頭部パーツをはめ込んだ状態で、

干渉しないように仕切りのプラ板を接着します。

img_25222

こんな箇所の接着には、流し込み接着剤が便利です。

別にABS用じゃなくても全然問題ないです。

 

 

お次は、中心の角の肉抜きです。

img_25252

全てパテで穴埋めするとなると結構大変なので、

ここもプラ板を使って肉抜き処理をしていきます。

 

 

 

こんな感じでプラ板を細かく切り出して。。。

img_25262

 

 

とりあえず取り付けます。

img_25272

乾燥してちゃんと接着できたらはみ出た箇所を切り落として完成です。

 

一通り処理し終わったらまた紹介しますね!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ


About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
プレミアム バンダイ

Search

Archive