【ミニプラ・ドデカイオー】肩の肉抜き処理・ディテール再現


こんばんは

満員電車は苦じゃないtomoshooです。

珍しがられます。

 

 

ということでどでかいおーの改修やっていきます!!

今回やっていくのはこれ!!!!

肩パーツです。

左側の装飾の部分は、肉抜きされているんですよねー。

 

劇中の形状に近づけるために、この部分を処理していきたいと思います。

 

 

まずは、ディテールを追加したい箇所にマスキングテープを貼ります。

 

 

その上から、肉抜きされている箇所をなぞるように線を描いていきます。

 

 

書き終わったら、マスキングテープを剥がして、プラ板に貼り付けます。

 

 

あとは、そのマスキングテープをガイドにして、プラ板を切り出すだけです。

斜めが多い形状でも、簡単に蓋パーツを切り出すことができました。

 

 

 

 

同じ手順で、こんな感じで型を書いていきます。

これをプラ板に貼り付けて、切り出します。

 

 

切り出し2つのパーツをこんな感じに貼り合わせます。

 

 

さらに、細かく切り出したプラ板を貼り付けます。

これで肩のディテールの完成です。

 

 

反対側もこんな感じで同様に仕上げました。

これで、肉抜き穴でスカスカだった肩の装飾部分を

劇中のディテールに近づけることができました。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ


About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
プレミアム バンダイ

Search

Archive