【ミニプラ・ゲキファイヤー】改修箇所紹介!!!


こんにちは

今日はとことんのんびりtomoshooです。

たまにはこんな日も良いです。

 

 

今回から、また新たな過去作品について紹介していきたいと思います。

紹介していくのは、ゲキファイヤーです!!!

 

ということで、まずは改修箇所を紹介していきたいと思います。

ゲキトージャとは違って、若干改修中の写真が残ってるんですよね笑

それも織り交ぜつつ紹介していきます。

 

 

まずは頭部についてです。

頭部と胴体は、一度組み立てると取り外せない構造になっていたので、

軸を加工して接続をポリキャップ化し、前後の可動軸を追加しました。

dsc024802

 

 

お次は頭部のとさか?部分についてです。

 

先端にプラ板を貼り付けて延長+鋭角化したとともに、

とさか部分とメット部分が一体成形だったので、

別パーツ化して可動軸を増やしています。

dsc024812

この改修のおかげで何ができるようになったかと言いますと。。。

 

 

これがジェットボードに取り付けた際の兜パーツです。

img_17352

この状態から。。。

 

 

ゲキファイヤー時にはとさかはこんな感じに引き出せるようになったのです!

img_17362

無改修版だと完全固定なんですよねー。

DX版にはあるギミックだったので、

ミニプラ版でも再現させてみました!!

 

 

お次は下半身部分です。

股関節と胴体との接続についてなのですが、

こちらも頭部と同様、

一度組んでしまうと取り外せない構造になっていたので、

軸パーツを加工+延長して後ハメ加工しています。

img_17122

 

 

胴体にはポリキャップを仕込んでいます。

img_17152

 

 

 

ゲキファイヤー時に肩に取り付けるパーツも、内側がスカスカだったので

パテで肉抜きを埋めています。

img_17182

 

 

二の腕の内側も肉抜きを埋めています。

img_17162

わかりづらくてすみません。。。

 

 

ゲキガゼルの脚部の内側も、全体的にスカスカだったのでパテで埋めています。

img_17282

表側の塗装と違和感の無いように塗り分けたりもしています。

 

 

ということで改修が終わり、サフを吹いた状態がこれです。

dsc025072

これ何のサフ使ってたんですかね笑

おそらくホワイトサフか何かだと思うのですが、覚えてないです。

 

 

ということでゲキファイヤーはこんなことをした上で完成しましたよっていうお話でした。

完成版レビューももうすぐ公開します!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
私もよく使ってます!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category