【ミニプラ・ケルベリオス】独特なメインカラーを調色する!!


こんばんは

表面処理中のtomoshooです。

あとちょっとです。

 

 

ということで今回はケルベリオスについて。

改修もすべて終わり、ついにこの問題と直面する時がやってまいりました。

 

独特な色味をどう再現していくかについてです!

 

エメラルドグリーンのような、ちょっと白っぽいような、緑が強いような。。。

そんな塗料は売ってないので、今回はちゃんと調色します!!

 

 

本気調色に使うのはこれ。

紙コップです。

逐一本物と見比べながら調色をしていく必要があるので、口の広い紙コップで色を混ぜていきます。

 

 

そして模型店に行って、一番近い塗料を選んできました。

それがこちら。

ガイアカラーのストーングリーンです。

色味的にはかなり近いのですが、まだ緑っぽさが強く、もう少し青みが欲しいところ。

調色スティックでかき混ぜながら、塗料を混ぜて目標の色味に近づけていきます。

 

 

 

 

最終的には、この色味で決着がつきました。

だいぶ青っぽくなったのですが、わかりますかね?

 

 

結局使ったのはこれらの塗料。

色の源のシアンと、スカイブルー。どちらも青系の塗料です。

 

基本的にはシアンを加えて青みを加えて、白っぽさを出すためにスカイブルーを少量追加していったって感じですね。

 

 

調色が終わったので、瓶に戻します。

紙コップの特性を生かしてこんな感じに注ぎ口を作ってやれば、簡単に移し替えることができます。

あとは捨てれば良いだけなので、後始末も楽々です。

 

 

綺麗に移し替えることができました。

わかりやすいようにラベル貼ったら、調色完了です。

その名も「ケルベリオスグリーン」。

毎度のごとくそのまんまです。分かればいいんです。

 

 

ちゃんと調色を紹介したのは、このブログでは初めてでしたね。

紙コップを使えば簡単にできるので、是非挑戦してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

食玩といえばあみあみ!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category