【ミニプラ・キューブオクトパス】素組みレビュー・改修点洗い出し!!


こんばんは

これを書き終わったらジムに行くtomoshooです。

早く行きたいー!!

 

 

ということで今回は、

ジュウオウジャーシリーズ最後となる

キューブオクトパス&ジュウオウキューブウエポンEX

の素組みレビューをしていきたいと思います!!!

img_27352

タコが表紙を飾るという、前代未聞のパッケージとなっています。

 

 

裏側は珍しく横向きでした。

img_27362

 

 

封を開けてみて、1番驚いたのがこのランナー。

img_27372

パーツ数おおっ!!!!

ガンプラみたいです。

ガンプラほとんど作ったことないんですけどね笑

 

 

組み立ててみるとこんな感じ。

img_27832

今まで使われなかった色なので、すごくカラフルです。

原宿感あります。

 

 

1つずつ見ていきます。

 

まずはキューブオクトパス。

img_27402

今回のラインナップの中で唯一通常サイズのジュウオウキューブです。

「?」のモールドも綺麗にはいっています。

 

 

反対側から。

img_27412

どの角度から見ても綺麗な立方体です。

これまでのキューブの中で一1番綺麗な形ですね。

 

 

変形して動物モードに。

img_27422

見事なパーツ分割による色分けです。

ディテールも玩具版とほとんど変わりませんし、

合わせ目消し以外は何もすることなさそうです。

 

 

反対側から。

img_27432

後ろもちゃんと色分けされてます。

 

 

可動はめちゃめちゃあります。

img_27462

タコっぽさ満載ですね。

色的に美味しくはなさそうですけどね。

 

 

頭部の可動についてですが、

img_27472

 

 

引き上げてロックを解除することで

img_27482

 

 

頭部も回転させることができるようになります。

img_27492

ただしロックを解除すると、保持力はなくなります。

 

 

シールはこちら。

img_27652

細かいパーツ分割のおかげでシールは少なめです。

 

 

ジュウオウキングと合体して、

ジュウオウキングオクトパスに。

img_27842

4号ロボの後に新規で合体パターンがでるって珍しいですよね。

 

 

反対側から。

img_27852

背面から見てもディテールびっしりなんですよねー。

ほんと文句の付け所がない。

 

 

頭部のアップです。

img_27862

バイキングのような渋い顔です。

パーツ分割もされてますね。

 

 

頭部の可動は、ここから。。。

img_27872

 

 

ここまで。

img_27882

狭いといえば狭いですが、

あるだけましです。

 

 

背面の巨大なプロペラは独立可動し、風車のように回転させることができます。

img_27912

結構クルクル回ります。

 

 

 

 

お次はキューブシマウマ。

真っ白なキューブです。

img_27502

造形はキューブキリンと全く同じです。

 

 

反対側から。

img_27512

モチーフはシマウマです。

 

 

変形して動物モードに。

img_27522

シマウマにしては首長すぎませんかね笑

 

 

反対側から。

img_27532

シマウマの模様は全てシールでの再現となっていますね。

 

 

ウエポンモードのシマウマランチャー。

img_27562

まあ、キリンバズーカと全く同じです。

 

 

一応並べてみました。

img_27542

ご覧の通り、色違いです。

 

 

シールはこちら。

img_27642

びっしりです。

まあ、去年まではこれが普通だったんですけどね笑

 

 

お次はキューブカモノハシ。

img_27572

珍しいカモノハシモチーフ。

 

 

反対側から。

img_27582

こちらはキューブモグラのリデコアイテムとなっています。

キューブモード時の見た目は一緒ですね。

 

 

変形して動物モードに。

img_27592

くちばしの部分が、新規造形となっています。

オレンジとブルーの組み合わせがなんかいい感じ。

 

 

反対側から。

img_27602

くちばしが違うだけで印象って変わるもんですねー。

 

 

ウエポンモードとして持たせて。

img_27632

カモノハシレーザーです。

ただカモノハシ持ってるだけにしか見えないんですけどね笑

 

 

キューブモグラと並べてみるとこんな感じ。

img_27612

くちばしの存在感ってすごいんですね。

 

 

シールはこちら。

img_27662

くちばしの歯の部分はシールで再現となっています。

 

 

 

 

お次はキューブヒョウ

img_27692

モチーフはヒョウです。

 

 

反対側から。

img_27702

キューブクマの単なる色違いですね。

 

 

変形して動物モードに。

img_27712

黄色いクマ。

 

 

反対側から。

img_27722

特に変わったことはありませんね。

 

キューブクマと並べてみました。

img_27732

プーさんに見えます。

 

 

ウエポンモードのヒョウハンマー。

img_27962

クマはアックスだったのですが、

今回は完全に鈍器になりました。

 

 

シールはこちら。

img_27672

ヒョウ柄もシールでの再現となっています。

 

 

最後はキューブフクロウ。

img_27752

フクロウモチーフってのもまた珍しいですよね。

相変わらず肉抜きが目立ちます。

 

 

反対側から。

img_27762

この肉抜き処理地味にめんどいんですよねー笑

 

 

変形して動物モードに。

img_27772

頭部が新規造形となっています。

めっちゃイケメンになってる!!!

 

 

反対側から。

img_27782

改修が思いやられます笑

 

 

ウエポンモードはフクロウカッター。

img_27822

切れ味は悪そうですが、顔がかっこいいので良しとしましょう。

 

 

キューブコウモリと並べて。

img_27792

構成する色の数は減ってますね。

 

 

シールはこちら。

img_27682

こちらも少なめですね。

 

 

ということで一通り紹介していきました。

 

今まで商品化されなかったEXシリーズの商品化ということで、

驚きのラインナップでした。

 

キューブオクトパスは変態的なパーツ分割で見事な完成度ですし、

一通りのジュウオウキューブが揃うっていうのはやっぱり気持ちの良いものです。

 

これらも、手を抜くことなく丁寧に作っていきたいと思います。

 

フルコンプセットはこちらです。

 

ボックスセットはこちら。

せっかく最後まで商品化された今回のラインナップ、

是非揃えてみてはいかがでしょうか!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
私もよく使ってます!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category