【ミニプラ・アバレンオー】膝のお手軽複製によるディテール再現その③


おはようございます。

レッドブルを最近よく飲むtomoshooです。

気のせいかもしれないんですけど元気でるんですよねー。

 

ということで今回もアバレンオーです。

前回の記事では、膝のディテールを複製するための型を

おゆまるを用いて作るところまで紹介しました。

【ミニプラ・アバレンオー】膝のお手軽複製によるディテール再現その②

 

今回はその型にパテを充填することでパーツを複製していきます!

何を充填していくのかというと。。。

 

これです!!

IMG_0980(2)

ポリエステルパテです。

タミヤやWAVEなどから様々なものが発売されていますね。

 

ポリエステルパテは、粘度が低いため、気泡ができにくく流し込みやすいパテですので、

複製向きなパテなんですよね。

更に値段も安いので、複製入門者にはオススメの材料だと思います。

 

 

パテの準備をするために、

カッター用マットにガムテープを貼ってパレット代わりにします。

ガムテープだと使い終われば剥がして捨てれば良いので便利なんですよね。

IMG_0981(2)

 

あとはお手製パレットの上でポリパテを練り、型の中に詰めていきます。IMG_0982(2)

気泡を作らないように慎重に詰めていくのがコツです。

とはいってもなかなかうまくいかないんですけどね。

経験あるのみです。

 

数時間経てば硬化しますので型から取り外してみるとこんな感じ!

IMG_0983(2)

若干の気泡であったり、凸部分があったりはしますが、

細かい部分ですのでいくらでも修正はできますし、

肝心のモールドの部分や形状がきちんと再現できてたので成功です!!!

 

私自身、おゆまる複製を行ったのは数年ぶりだったので

ちゃんと複製できるかどうか不安だったのですが

無事型どれて安心しました( ´Д`)

 

ですが、失敗してもいくらでもやり直しができるのが

おゆまる複製の良いところですよね。

 

またあっためて型取りすれば良いだけの話ですから!

ポリパテも安いので失敗も怖くありませんしね!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
私もよく使ってます!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category