【ミニプラ・サファリガオー】素組みレビュー!


こんばんは

 

札幌出張中のtomoshooです。

先日、ブログを見てくださっている方に教えていただいて初めて気づいたのですが、

旧ブログで、サファリガオーの完成版レビューをしていない!!!!

 

改修記事まではバッチリ紹介していたのですが、最後のお披露目だけしていないままだったのです。

おそらく、同時並行で完成したビルドダイオーをお披露目して満足しちゃったんですかね。。。笑

 

 

ということで、

改めて新ブログの方で素組みレビューから紹介していきたいと思います。

 

もう完成版の撮影まで終わっておりますので、

近いうちにすぐお披露目できると思います!

 

ということで今回はサファリガオーの素組みレビューやっていきます!

IMG_9287(2)

5種類で完成します。

毎年恒例の劇場版リデコロボです。

トッキュウオーのマイナーチェンジといった感じです。

 

 

まずは5車両並べて。

IMG_9310(2)

トッキュウオーとの同様の形状のパーツは、すべて白いプラスチックで形成されています。

 

 

それぞれについて、簡単に紹介していきます。

 

まずはサファリレッシャー(ライオン)。

IMG_9311(2)

レッドレッシャーのリデコとなるレッシャーで、

5台の中で唯一トッキュウオーとは異なる新規パーツを含むレッシャーとなります。

ボリュームもかなり増しています。

 

後ろから。

IMG_9314(2)

合体用パーツをすべて後ろに乗ってけている感じです。

 

 

お次はサファリレッシャー(アリゲーター)。

IMG_9315(2)

これはクロコダイルではなくアリゲーターなんですね。

グリーンレッシャーの白いバージョンって感じです。

 

後ろから。

IMG_9316(2)

混じりっけのない白ですね!

 

 

お次はサファリレッシャー(ワイルドキャット)

IMG_9317(2)

ピンクレッシャーのリデコとなるレッシャーです。

ワイルドキャットって、ヤマネコのことなんですね。

 

 

 

後ろから。

IMG_9318(2)

基本できにどのレッシャーも単体ではギミックはないです笑

 

 

お次は、サファリレッシャー(イーグル)。

IMG_9319(2)

ブルーレッシャーのリデコとなります。

相変わらず真っ白です。

 

 

反対側から。

IMG_9320(2)

ギミックないので、あんまり書くことがなくなってきました。

成型色が真っ白だと部分塗装派の人には嬉しいかもしれませんね。

 

私の場合は、サーフェーサーで色味を統一させるので関係ないんですけどね。

 

 

最後は、サファリレッシャー(パンダ)

IMG_9321(2)イエローレッシャーのリデコです。

 

ヤマネコとかパンダとか、動物の中でもわりと珍しいモチーフが多いですよね。

 

 

後ろから。

IMG_9322(2)

ディテールは細いなあと改めて感じます。

 

 

ということで、5台のレッシャーが合体してサファリガオーに。

IMG_9323(2)

元デザインのトッキュウオーがよく動きますし、

トッキュウオーの可動がうまく活きているため、

表情をつけやすくなっています。

プロポーションも違和感なく合体できていますねー。すごいと思います。

 

 

後ろから。

IMG_9325(2)

新規造形パーツである尻尾がかわいいです。

 

 

さらに変形して、ロボットモードになります。

IMG_9326(2)

頭部はライオンを彷彿とさせる完全新規パーツとなっています。

トッキュウオーと構造はほぼ同じなので、

可動は申し分ありません。

可動域もトッキュウオーとほとんど変わっていません。

 

 

後ろから。

IMG_9328(2)

この角度だとわかりやすいのですが、

武器パーツの肉抜き穴がとても目立ちます。

 

 

ここは、トッキュウオーの時と同様に改修をしていきました。

 

 

最後は、武器をもたせて。

IMG_9329(2)

 

ということで素組みレビューは以上です。

改修箇所はトッキュウオーとほぼ同じなので、

すべきことは分かっていましたし、

ひたすら手を動かした記憶があります。

それでは~ノシ


About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。

Search

Archive