【ミニプラ・ワイルドトウサイキング】完成版レビュー!!


こんばんは

ロゴ作りめっちゃ面倒だったtomoshooです。

画像編集大変でした。。。

 

 

ということで今回は、キューブクマ、キューブコウモリと合体バリエーションの

完成版レビューをしていきたいと思います。

img_22472

 

素組みレビューはこちらの記事で紹介しています。

【ミニプラ・コンドルワイルド】素組みレビュー・改修点洗い出し!!

 

制作過程はこちらの記事で紹介しています。

【ミニプラ・コンドルワイルド】制作過程まとめてみました!

 

 

まずはキューブクマのキューブモード。

img_22402

素組み状態だとパーツ分割線が結構目立っていたので、

パテや瞬着で合わせ目を消しています。

 

 

正面から見るとこんな感じ。

img_22422

正面だとなんとか「!」に見える感じですかね。

 

 

変形して動物モードに。

img_22382

クマモチーフですね。顔以外の色分けはほぼ完璧にパーツ分割されています。

 

 

反対側から。

img_22392

パールを混ぜ込んでいるので、

光をあてるとかすかに粒子が反射します。

 

 

さらに変形してウエポンモードに。

クマアックスになります。

img_22632

なんかクマが逆立ちしてるみたいですね笑

 

 

でっかい鈍器は持たせると様になります

img_22652

 

 

どりゃーって感じで。

img_22642

持たせると重いのですが、

全塗装していて軸が少しタイトになっているので保持力は問題ありません。

 

 

 

お次はキューブコウモリ。

img_22442

素組みでこのアングルだと肉抜き穴が結構目立っていましたね。

 

 

反対側から。

img_22452

 

 

正面から見るとこんな感じ。

img_22462

「!」の形って、それぞれ全然違うんですよね。

1つ1つ劇中にあわせた形状を再現しています。

 

 

変形して動物モードに。

img_22372

折りたたまれていたのをパタパタと展開させる感じで変形します。

マスキングでの塗り分け箇所は頭部周辺のみという素晴らしいパーツ分割です。

まさかこの色分けをマスキングなしで再現できる日が来るとは!!

 

 

反対側から。

img_22362

翼の先端部分のパーツは、肉抜き穴埋めしています。

 

 

こちらも変形してウエポンモードに。

コウモリブーメランになります。

img_22622

変形とは言っても、まっすぐして持ち手を出しただけです。

 

 

トウサイジュウオーに持たせてみました。

img_22602

キューブコウモリがかなり重いので、

バランスをとるのが大変でした。

 

 

あとは追加パーツのおっきいビッグキングソードです。

改修箇所がわかりやすいように素組みのものと並べてみました。

img_22492

先端部分の形状がかなり変わっているのがお分かりでしょうか。

そして塗装するとやっぱりキリッと引き締まりますねー。

 

 

そして頑張って穴埋めした反対側。

img_22502

シルバーって表面の歪みもわかりやすいので、

かなり丁寧に成形を行いました。

照明を当ててもそこまで歪まずにまっすぐ仕上がったと思います。

 

 

やっとこさ全ての紹介が終わりました!!

3体のロボと、4つのキューブウエポンが全て合体します!!!!

img_22712

 

 

キューブでいうと、

イーグル、シャーク、ライオン、エレファント、タイガー、ゴリラ、クロコダイル、ウルフ、ライノス、キリン、モグラ、クマ、コウモリ

の13体が合体します!!

waikinanimals2

 

 

13体のジュウオウキューブが動物大合体して

ワイルドトウサイキングに!!!

img_2285-22-2

ついに完成しましたよー!!!!

大きさもディテールもこれまででダントツの大きさです!!!

ただでさえロボ1体ずつのディテールが細いため、

これだけ合わさるとすごい情報量になります!!!!

 

 

反対側から。

img_22762

もうなんかごちゃごちゃ感がすごいですよね。

何が何やらわかりませんがとにかく圧倒されます。

 

ビッグキングソード綺麗に成形できましたよ!!!

 

 

 

両サイドからのアングルで。

img_22782

img_22892

高さもあるんですが奥行きがすごいんですよね。

肘関節の可動化改修を行っているため、

若干開いた角度で固定でき、より劇中のポージングに近づけることができます。

素組みだと肩と腕の隙間が気になってしまうのですが、

肘を新造したおかげでその隙間がなくなっているのがわかると思います。

 

 

上半身のアップで。

img_22882

トウサイジュウオーはほんと墨入れ箇所多くて大変でしたねー。

おかげで情報量たっぷりで大満足です。

 

 

下半身のアップです。

img_22872

足首はトウサイジュウオーそのままなので、接地性は十分にあります!

いたるところに取り付けられたキューブのおかげで、どっしりとしたシルエットになっていますね。

 

 

武器はビッグワイルドキャノンと。。。

img_22962

 

 

大改修したビッグキングソードです。

img_22932

追加パーツのおかげで、迫力のある劇中に近いサイズで再現が可能になっています。

先端部分の改修も見栄えバッチリです。

 

 

 

he君と比較してみました。

img_22912-2

ほぼ倍くらいの身長差ですね。

これ持ってみるとわかるんですが、

めちゃくちゃ重いです。

写真じゃこの重さ伝わらないですね笑

 

 

重さもあり、さすがに派手なポージングはできないのですが

下半身が優秀なので、踏み込んだポージング程度なら可能です。

img_22982

こつこつ作り続けたからこそ実現できたこの全合体!!

とはいってもまだ全合体が残ってるんですけどね笑

 

 

最後はサムネです。

waikinsamune2

文字入れるの大変でした笑

 

完成版レビューは以上です。

現時点で13体合体と、すでにエンジンオーG12を超える勢いです。

1つ1つ丁寧に作ってきたおかげで、合体させても満足のいく仕上がりになりました。

 

ビッグキングソードの改修はかなり効果的な改修でしたね。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

食玩といえばあみあみ!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category