【ネタバレ要注意】判明した宇宙戦隊キュウレンジャー1号ロボについて考察してみる


こんにちは

月日の早さに驚いているtomoshooです。

気づけばもう12月です。

 

 

12月といえば、あの時期です。

 

そうです。

 

次の戦隊シリーズの情報が判明する時期です。

 

海外の戦隊ものについてのサイトで、

キュウレンジャーについての情報を見つけてしまいました。

 

 

直接画像を貼るのはやめておきますが、

次の戦隊シリーズのロボについて考察してみようと思います。

 

 

1号ロボはキュウレンオー

名称はキュウレンオーっぽいです。

 

—————————————————————–

1/31追記

ミニプラ・キュウレンオーが公開されました!!!

【速報】ついに公開されたミニプラ・キュウレンオーについて考察してみる

—————————————————————–

 

 

キュウレンジャーは9人から構成される戦隊もので、

それに合わせて単体ロボも9体いるみたいです。

 

・シシボイジャー

・オオカミボイジャー

・オウシボイジャー

・カメレオンボイジャー

・カジキボイジャー

・サソリボイジャー

・テンビンボイジャー

・ヘビツカイボイジャー

・ワシボイジャー

 

基本形態はシシ、オオカミ、オウシ、カメレオン、カジキの5体からなる構成。

コアとなるシシボイジャーは固定で、それ以外は手にもなるし足にもなるギミックです。

 

星座がモチーフとのことで、カメレオンやカジキって本当にあるのかなって思って調べたら、ちゃんとありました。

 

ロボのデザインは各基本色+シルバーを基調とした重厚感のあるデザイン。

それぞれのロボには球が埋め込まれています。

 

 

画像はこちらのサイトにあります。

Uchu Sentai Kyuranger : Toy Catalogue

 

手足が交換可能なのは面白いのですが、

プロポーションが気になります。

手も足も同じ長さになってしまうと、

絶対にプロポーションは悪くなってしまうんですよね。

 

ですが、デザインが良さそうで楽しみです!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
プレミアム バンダイ

Search

Archive