個人的マスキング必須アイテム。円形の切り出しは「スーパーパンチコンパス」が最強です。


こんばんは

マスキングは道具の有無が大きいと思っているtomoshooです。

あるとないとでは、仕上がり全然違います。

 

 

ということで今回はツール紹介。

私のマスキング作業に欠かせないツールを紹介していきたいと思います。

 

それがこちら。


スーパーパンチコンパス


「スーパーパンチコンパス」というツールです。

私の模型製作において、このツールは必須アイテムなんです。

 

 

 

記事内でも、プラ板の切り出しの際には度々登場しています。

【ミニプラ・ギガントホウオー】緊急改修!肩のディテールをスクラッチして追加する!

【ミニプラ・オリオンバトラー】肩のディテールアップ!

 

プラ板だけでなく、円形や曲線のマスキングの際にもこのツールを必ず用います。

【ミニプラ・ギガントホウオー・ケルベリオス】1回目のマスキング塗装完了!

そんな工作でも塗装でも大活躍な「スーパーパンチコンパス」について紹介していきます!!

 

 

——————————2018/9/19追記——————————-

動画公開しました!!!!!

失敗しない切り出し方法についても紹介しているので、是非ご覧ください!

 

 


スーパーパンチコンパスの魅力


・小さい円形まで切り出せる!!

そもそも円形に切り出すツールとしては、「サークルカッター」「コンパスカッター」と呼ばれるものが有名です。

オルファからも出ていますし、ダイソーなどでも入手可能です。

ですが、これらのツールはミニプラ製作には全く使えないのです!!!

 

 

というのも、オルファの切り出せる円の最小直径は1cm

全高20cm程度のロボにおける円形の塗り分けが必要な箇所って、直径1cm以下のものも多くあるんです!!

オウシボイジャーキャタピラの赤いラインなんてまさにそうです。

直径1cmなんてありません。

 

 

スーパーパンチコンパスであれば、直径2mmくらいから切り出しが可能です。

特にディテールが細かくなってきた最近のミニプラだと、登場頻度は増えていますね。

 

 

 

 

・替え刃の入手が簡単で安価!!

プラ板もマスキングテープも綺麗に切り出すためには、切れ味の良い状態で切り出しを行うことがとても大切になってきます。

スーパーパンチコンパスで使われている刃は、文房具屋でどこでも売られているカッターの替え刃をポキっと折って使います。

値段も安いですし、どこでも手に入るっていうのは嬉しいですよね。

 

 

・コンパクトな本体!!

本体のサイズは非常にコンパクト。

片手に収まる程度ですし、全然かさばりません。

持っておいて邪魔になることはないと思いますね。

 

 

ということで、スーパーパンチコンパス愛用者が魅力を徹底的に解説してみました。

本体の値段も高くないですし、マスキングの精度が格段に上がるアイテムなので

普段の工作やマスキング作業で取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

円形を綺麗にマスキングできると、めちゃめちゃテンション上がりますよ!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category