【ミニプラ・ドデカイオー】胸部の穴用ディテール作成


こんばんは

いろいろひと段落し、やっとドデカイオーの改修に着手するtomoshooです。

こいつはなかなかの曲者ですよ。。。笑

 

 

ということで今回からドデカイオーの改修やっていきます!

まず改修していくのはこのパーツ。

img_23062

ドデカイオーの胴体パーツですね。

完璧な色分け、造形も申し分ないのですが

1つだけ気になる箇所があります。

 

中央の大きな穴です。

 

劇中のドデカイオーを見てみると、

穴の部分はディテールが追加されて塞がれているんですよね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-22-43-10

ロボット時にすごく目立つ箇所ですし、

ここはなんとか劇中のディテールを再現したい!!!

 

ということで劇中のディテールを作っていきます。

 

 

 

 

使うのはプラ板、デザインナイフと。。。。

 

これ。

img_23082

文房具屋で買った、テンプレートといういろんなサイズの丸が書けるガイドです。

 

この3つを使って先ほどのディテールを作ります。

 

ひたすらプラ板を切り張りしていくだけです。

今回はこまめに写真撮ったので、詳しく紹介してきます!

 

 

まずはベースとなるプラ板の切り出し。

img_23072

 

 

一回り小さい穴を開けて切り出し。

img_23092

 

 

2枚をくっつけます。

img_23102

 

 

お次に、反対側からこんな感じにプラ板を接着。

img_23122

 

 

裏返すとこんな感じ。

img_23132

 

 

お次はさらに一回り小さな正方形の切り出し。

img_23142

 

 

穴を塞ぐように接着します。

img_23152

 

 

さらに小さい正方形の切り出し。

img_23162

 

 

中央に取り付けます。

img_23182

 

 

お次は、ちょっと複雑な形状の切り出しです。

img_23192

 

 

2つ目に大きな上にかぶせるように接着。

img_23202

 

 

最後は、めっちゃ小さい正方形の切り出し。

img_23172

 

 

等間隔に8つ貼っていきます。

img_23212

ということでディテール再現は完了です!!!

 

いやー面倒臭かった!!!

切り出しに失敗したのも合わせると、三時間くらいかかってます!!!

劇中のディテールと交互ににらめっこしながら作りました。

 

 

どんな感じか試しに取り付けてみるとこんな感じ。

img_23222

かなり劇中のディテールに近づきました。

 

接続方法については、また考えていきます。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category