【ミニプラ・ガオキング】股関節の構造見直し・新造


こんばんは

家のネットが遅すぎてイライラMAXなtomoshooです。

作業が全然進みません。

 

 

ということでガオキングの改修紹介していきます!

 

今回改修していくのはここ!!!

img_2460-22

脚部です。

 

 

とりあえずぶった切ってはみたものの、

ただ単にマスキングテープで固定しただけの状態です。

img_25042

もちろんこの状態のままではダメなので、

ちゃんとした構造にしていきます。

 

 

まずは股関節周辺から手をつけていくことにしました。

 

ということでいきなりですが、出来上がったのがこれ!!
img_257022

右が改修前、左が改修後なのですが、

ミニプラ・データスハイパーの股関節を流用することで

しっかりした構造の股関節を作り出し、

足を開くポージングを可能にしました。

 

 

腰部分はこんな感じに。
img_255422

まだ肉抜き穴埋めをしていないのですが、これもデータスハイパーの腰部分を流用して改造しています。

 

流用しているとはいいつつも、合体・変形をこなすため

クリアランス調整は行っていますし、股関節の幅詰めも行っています。

 

写真上部の接続用の軸にはプラ棒を接着して延長しています。

 

中央にある白いプラ棒は、ガオキングの頭部接続用の軸です。

変形機構の完全再現は諦めて、ガオバイソンの頭部パーツは差し替えで表現するため、

この軸を追加する必要が出てきました。

 

 

ということで股関節の新造を行っていきました。

これだけでも結構頭ひねりましたし、クリアランス調整はめっちゃ大変でした。

 

まだまだ下半身の改修は終わりません。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category