【ムゲンバイン】徹底したコンセプトと完成度!ムゲンファラオレビュー!!!


こんばんは

シリーズ物大好きtomoshooです。

コンセプトがしっかりしてるとより好きです。

 

 

ということで、今回は復活で話題沸騰中の

ムゲンファラオのレビューをしていきたいと思います!!!

 

 

久しぶりに引っ張り出してきました。

img_18162

メタリックでとてもゴージャスなパッケージです。

 

今回紹介していくのは、

2009年に発売された再販版の「ムゲンバイン DXムゲンファラオ」になります。

 

ムゲンバイン食玩版のオリジナルデザインとして始まった

「ムゲン五神獣」の再販版となります。

 

 

ムゲン五神獣と再販版ムゲンファラオの異なる点としては、

・成形色が一部メタリックに変更

・シールもメタリックに変更

・塗装済み箇所の増加

となります。

 

 

反対側はこんな感じのデザイン。

img_18212

分離状態や、ストーリーが掲載されています。

 

 

 

そして個人的にテンションが上がったのがここのデザインです。

img_18242

箱の上部なのですが、

ムゲンファラオからムゲンサファリまでの食玩版ムゲンバインが、

壁画風に描かれているんです。

私は全て集めたので、集大成って感じで嬉しかったですねー。

 

 

 

ということで紹介していきます。

まずは分離状態から。

img_18312

この5体が合体してムゲンファラオになります。

それぞれ、古代エジプトモチーフのムゲンバインです。

 

それぞれについて詳しく見ていきます。

 

まずはムゲンアヌビス。

img_18342

単体では唯一の人型です。

メタリックブルーが綺麗です。

 

 

反対側から。

img_18362

シールが多く、貼るのが大変だった印象があります。

主に脚部を形成します。

 

 

ムゲンアヌビスは杖を持っています。

img_18372

杖は金色に塗装済みです。

今度発売されるムゲンファラオはここが成形色なんですよね。

そこは残念です。

 

 

アヌビスは、結構可動域が広く

そこそこポージングができるんですよね。

img_18382

肘はありませんが、膝関節もあり

思った以上に動きます。

 

 

 

130mmのhe君と比べると身長はこんな感じ。

img_18392

 

 

お次はムゲンスフィンクス。

img_18412

見ての通りスフィンクスです。

頭部のブルーは全部シールでの再現です。

ムゲンサーガVerは、ここが塗装になっているんですね!!

この箇所すごく剥がれやすいので、羨ましいです。

 

 

反対側から。

img_18422

鎖はちゃんとバラバラになってるんですよねーすごい。

主に胴体と頭部を形成します。

 

 

 

可動はほぼありません。

img_18432

これでも精一杯頑張りました。

 

 

お次はムゲンラー。

img_18462

キラキラした鳥です。

装飾パーツの塊みたいなもんです。

 

 

反対側から。

img_18492

尻尾部分は塗装すると映えるかもしれませんねー。

 

 

可動は全くないのですが、スタンドを使って空を飛んでる感じで。

img_18502

 

 

お次はムゲンスコーピオン。

img_18532

サソリモチーフです。

主に脚部と腕を形成します。

 

反対側から。

img_18542

ムゲンアヌビスと同じ胴体を使っているのですが、

よくここまで差別化できたなーって感じです。

 

 

可動はこんな感じ。

img_18562

尻尾部分はかなり柔軟に動きます。

 

 

お次はムゲンセベク。

img_18572

ワニモチーフです。

こいつも装飾パーツ担当みたいなもんです。

 

 

反対側から。

img_18582

結構ディテール細かいんですよね。

 

 

 

可動は口が開いたり、胴体が微妙にまがるくらいです。

img_18592

まあこのくらいあれば十分ですね。

 

 

最後は、食玩版ムゲンバインお決まりのちっちゃいこいつ。

img_18602

ロイダープライドっていうらしいです。

ちゃんとファラオっぽいのが憎いですね。

 

 

反対側から。

img_18632

単色でちっちゃいのですが、

ディテールはちゃんとコンセプトを踏襲しているんですよね笑

 

 

可動は腰が曲がるのみです。

img_18642

 

 

ムゲンスフィンクスに搭乗させることができるみたいです。

img_18652

ただ乗ってるだけにしか見えないのは秘密です。

 

スフィンクスの頭部を外しとこんな感じのデザインになってます。

img_18662

棺桶みたいなデザインなのですが。。。

 

 

かぱっと開けるんです!!!

img_18672

 

 

そしてそこにロイダープライドを格納できるようになっています。

img_18692

 

 

ちゃんと蓋も閉じることができます。

img_18702

 

 

 

 

ということで5体が合体してムゲンファラオになります。

一旦全てのパーツをバラバラにしてから組み立てます。

img_18722

もはや説明はいらないかもしれません。

バランスの良さとメタリックの質感で圧倒されます。

 

初めて見たとき、完成度が高すぎて

どのパーツがどう形成されているかがわからないほどでした。

 

2度も再販される理由がわかります。

パズルのような合体ギミックでありながら、

1つの造形物としての完成度が高すぎるんですよね。

 

 

反対側から。

img_18772

どっしりとした下半身がかなりかっこいいです。

ちなみに余剰パーツなしの完全合体です。

 

 

武器なしの状態です。

img_18792

ゴツさ加減とか、シルエットとか完璧なんですよね・・・。

膝の黒いパーツは、

ムゲンサーガVerだと金色の塗装済み状態となっているみたいです。

 

 

上半身のアップです。

img_18812

胸部の青いパーツの金色部分はシールでの再現なのですが、

ムゲンサーガVerは塗装になりますよ!!

 

 

 

下半身のアップです。

img_18822

ゴテゴテしていながらシルエットはしっかりしており、

可動も十分にあるため設置もバッチリなんです。

 

両サイドから。

img_18842

img_18862

最近のミニプラと比べても全然見劣りしないディテールです。

単純な格好良さだけでいうとむしろ勝ってますね。

配色がまたかっこいいんです。

 

 

背中には余剰パーツによってブースターのようなものが取り付けられています。

img_18872

 

 

再びhe君と身長を比べてみました。

img_19212

200mmくらいはあります。

 

 

武器は杖の形をした何かです。

img_18882

金色の塗装が綺麗です。

 

 

杖持たせるだけでなんでこんなにかっこいいんでしょうか。

img_18762

 

 

門番っぽいです。

img_18932

 

 

持ち手がたくさんあるので、両手持ちも楽々です。

img_18902

 

 

ちなみに、装飾パーツを全部取ってみるとこんな感じになっています。

img_19042

素体状態でちゃんとした構造になっているんですよね。

 

 

反対側から。

img_19052

スピード重視の形態って感じがします。

 

 

もちろん可動も十分です。

img_19082

素体の優秀さがあるからこそのバランスの良さなんですよねー。

 

 

ということで、あとはひたすら遊んでる写真です笑

 

杖持たせて色々ポージング。

img_18952

img_18982

遊びすぎて左足首がプラプラになってます。

 

 

肩に担がせてみました。

img_19282

img_19332

貫禄がでていい感じ。

 

 

手首も回転するので表情をつけやすくなってます。

img_19342

img_19362

 

鎖くっつけて封印されしムゲンファラオ。

img_19022

 

 

あっさり封印の解けたムゲンファラオ。

img_19272

 

 

鎖を使って武器をアレンジ。

img_19172

 

 

上半身にボリュームを持たせて飛行形態っぽく

img_19192

img_19202

神々しい。。。笑

 

 

 

ということで最後はサムネです。

pharaohsamune2

レビューはこれで以上です。

ムゲンファラオ再販ということで

せっかくなので家に眠っていたムゲンファラオを

引っ張り出してきて急遽撮影しました。

 

初めて発売されたのは2008年とかなり前のキットなのですが、

全く色あせない完成度の高さとコンセプトとデザインのマッチングに

ただただ驚くばかりです。

 

さらに、どんなポージングさせても決まってしまうんですよね。

トウサイジュウオーとかアングルによっては訳分からなかったりするので、

かなりいじってて楽しかったです。

 

 

レビューを見て興味を持ってくださった人

買い逃してしまっていた人

これを機に購入してみてはいかがでしょうか!!

絶対に満足できるキットだと思います!!

 

 

アマゾンでこちらから予約できます。

 

いやーでもムゲンバインの撮影は大変でした!!!

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
私もよく使ってます!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category