【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】プラ板で型取ってミルニードル足内側の肉抜き処理


こんばんは

撮影と筋トレで時間が溶けていくtomoshooです。

忙しすぎるやろ。。。

 

 

ということでミニプラ・キシリュウオーファイブナイツの改修進めていきます。

今回はこちら!!!

ミルニードルの脚部です。

 

 

表側の造形は文句なしなのですが、内側が肉抜きでスカスカなんです。

黒だし、目立たないと言えば目立たない箇所なのですが、

合体時に脚部の内側がちらりと見えてしまうんですよねー。

造形が結構立体的なのでそこまで複雑な造形は再現したくないけど、最低限スカスカは隠しておきたい!!!

 

 

ということで今回はプラ板を使ってふたを作って、肉抜き処理をしていきたいと思います。

 

 

 

 

まずは脚部の内側にマスキングテープを貼って、ペンでなぞります。

 

 

なぞったマスキングテープをプラ板に貼り付けて、線通りに切り出せば専用のふたの完成。

複雑な形状ですがぴったりのふたを簡単に作ることができます。

 

いちいち定規とかで長さを図らなくてよいので、めんどくさがりやの私はこの方法がとても好きです笑

 

 

あとは接着させれば完成。

変わった形状の足裏ですが、見栄えを損ねない程度に穴埋めすることができました。

 

ここを全部パテで埋めるとなるとかなり重くなってしまいますし、削り出しも地味に大変なので

こう行った方法で埋めるのもありかと思います。

 

 

この方法、汎用性が高い型取り方法なので色々使えて便利です。

是非お試しあれ!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category