【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】ミルニードルトゲの削り込みによる鋭角化!!


こんばんは

3連休気合い入れるtomoshooです。

いろんなことやるぞー!

 

 

ということでミニプラ・キシリュウオーファイブナイツの改修進めていきます。

今回はこちら。

ミルニードルの背中部分です。

 

 

ミルニードルを象徴するとげですが、ご覧の通り先端がとがっていないんです。

いつものようにプラ板貼って鋭角化しようかと思ったのですが、

延長+鋭角化の方法だと劇中に比べて尖りすぎな印象を受けたのです。

 

 

こんな感じでまとめてみましたが、鋭角化も方法によって仕上がりの形状はかなり変わってきます。

②の方法だと鋭すぎる印象だったので、今回は①の削り込むだけの鋭角化で仕上げていこうと考えました。

 

 

ということでとりあえずやってみました。

左半分がビフォー、右半分がアフターです。

劇中のとがり具合の印象だと、今回はこれで十分だと判断しました。

 

 

ということで、2つのパーツ計8か所を削り込んで鋭角化です。

シルエットを崩さないように慎重に削り込みました。

 

 

 

 

お次も背中のとげパーツ。

 

 

こちらも同様に削り込みによる鋭角化です。

計8か所しっかり鋭角化です。

 

 

最後は一番大きなとげを含んだこのパーツ。

 

 

こちらは、小さなとげのみ削り込んで鋭角化しました。

というのも、この中央の大きなとげだけはこの角度を残したいと考えたからです。

ここだけはプラ板貼って延長した後に鋭角化する予定です。

 

 

こんな感じで、単に鋭角化といっても

イメージする仕上がりによって方法を変えていくといいと思います。

 

これだけとげあるとかなり面倒ですが、是非お試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category