【スーパーミニプラ・大獣神】トリケラ頭部の後ハメ加工その1


こんばんは

また手を切ってしまったtomsohooです。

もはや日常茶飯事です。

 

 

ということで大獣神の制作進めていきます。

今回はこれ。

トリケラトプスの頭部です。

複雑な形状のパーツ分割で、細かい色分けを再現できています。

 

 

この頭部、上から見たときの白い部分と。。。

下から見たときの青い部分にパーツの分割線があり、目立つんです。

その名の通りロボの顔となる頭部パーツですので、

ここは合わせ目を消していきたいところ。

とはいえ、せっかくのパーツ分割の構造を生かして、

パーツは別々で塗装したいんです。

 

しかしこの頭部パーツ、

 

 

中はこうなっているんです。

青パーツ、白パーツ、銀パーツ

全て挟み込み接続なので、

一度組み立ててしまうと取り外すことができないんですね。

 

 

ということで後ハメ加工をすることで

パーツ分割を殺さずに合わせ目消しを行っていきたいと思います。

 

 

 

 

今回行うのは根元の銀色パーツ。

両側の突起を。。。

 

 

ニッパーで取り除きます。

これで、後ハメ加工は完了です。

塗装が終わり次第、差し込む形で接着すれば全く問題ありません。

 

次回は、青いパーツと白いパーツの接続に関して、

後ハメ加工をしていきます。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category