【Peak Design】毎日使用中のEveryday Backpack V2 30L レビュー!豊富すぎる機能を徹底紹介します。


こんばんは

ピンチな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

どうしたらいいんや。。。

 

 

ということで今回は機材レビュー。

紹介していくのはこちらです!!!!!

 


Peak Design

Everyday Backpack V2 30L


カメラ系の様々なアイテムを手掛けているPeak Designから新たに発売された、

バックパックの新型、Everyday Backpack V2 30Lです!!!

 

 

旧型の、無印版Everyday Backpackの頃から毎日使用していたのですが

細かな箇所が色々改善されたということで

早速購入し、使ってみたので

多すぎる機能について徹底紹介していきたいと思います!

 

 

全ての機能を紹介していくため、超大作となりますが是非ご覧ください!!

 

 

・シンプルな見た目

まずは見た目。

ごちゃごちゃしておらず、すっきりとして洗練されたデザインです。

 

 

素材は、100パーセントリサイクル素材の400Dナイロン。

耐久性があり、水にも強い素材です。

 

 

側面も無駄な装飾はなく、シンプルでミニマムなデザイン。

仕事でも、プライベートでも使えるデザインになっています。

 

 

サイズは、20Lと30Lの2種類。

今回紹介するのは大きい方の30Lです。

 

 

カラーバリエーションは、30Lの場合はブラック、チャコール、ミッドナイトの3色。

30Lカラーバリエーション

私が紹介するのはブラックとなります。

 

 

20Lの場合はアッシュが加わった4色となります。

20Lカラーバリエーション

ミッドナイトは、新型で新たに加わった新色です。

 

 

・仕切りを自由にアレンジ

Everyday Backpackの最大の特徴とも言えるのが、

両側からガバッと開くサイドアクセス。

 

実際にどのように使っているかというと、普通に背負った状態から。。。

 

 

片方のストラップを取り外し、こんな感じで構えて。。。

 

中のものを取り出す感じ。

リュックを下ろすことなく、素早く荷物を取り出せるこの機能が本当に素晴らしいです。

カメラに限らず普段の生活でも

ヘッドホンや財布や名刺などいろいろなものを素早く的確に取り出せるので、

めちゃめちゃ便利なんです。

 

 

メインの収納部分はこんな感じになっています。

中には3枚の仕切り、側面はマジックテープになっていて

仕切りの位置を自由に変えることができるようになっています。

 

仕切りを取っ払えば、大きなものを入れることも可能。

収納するものに応じて、最適な環境を作ることができるんです。

 

 

すごいのがこの仕切り。

これ、ただの仕切りじゃないんです。

 

 

2枚重ねになっていたり、折り目がついていることで

状況に応じて様々な形に変形させることが可能なんです!!

仕切りの位置を自由に変えられることに加えて、仕切り自体の形状も変えることができる。

 

このバックパックであれば、どんなものでも「定位置」を作り出すことができるんです!!

いかに汎用性が高いバックパックであるかということがわかると思います。

 

 

・両サイドアクセス(ポケットの紹介)

お次は両サイドにあるポケットの紹介。

どちらも同じ形状です。

 

 

上部のポケットにはジッパーはなく、口はマグネットで固定されています。

伸縮性のある素材なので、厚みのあるものでも収納できます。

 

下部のポケットは、ジッパー付き。

 

 

ポケットの中には、さらに小さなポケットが2つあります。

バッテリーなどの小さな小物がちょうど収まりそうなサイズです。

 

 

 

 

・ジッパーの盗難防止機能

こちらが、サイドアクセス用のジッパー。

ここにもギミックが盛り込まれています。

 

 

このジッパー、こんな感じで展開させることができて。。。

フックに通すことで簡単には開けられないようになり、盗難防止になるんです!

日本だとあまり出番なさそうですが、海外旅行とかだとこれ大活躍しそう。

 

 

・上部の容量調節

両サイドだけでなく、上部もギミック満載です。

 

 

見慣れない形状の黒い金属製のフック。「マグラッチ」っていいます。

これがまたすごいんです。

あと、主張しすぎないロゴがカッコイイです笑

 

 

上部をガバッと開くとこうなってます。

4箇所に金具が取り付けられているのですが、これで容量を調節することができるんです!!

 

 

1番コンパクトな形状がこれ。

 

 

荷物が増えた時は、マグラッチの接続位置を変えることで

容量を増やすことができるんです!!

さきほど折り畳まれていた箇所が展開しているのがお分かりでしょうか。

使わない時はコンパクトに、荷物が増えた時はしっかり収納することができるんです!

 

 

・上部裏のポケット

上部を開いたここの裏側にもポケットがあります。

入り口は磁石接続になっていて、片手で簡単に開けることができます。

ケーブル類などをしまっておくのに良さそうです。

ポケットに共通の、伸縮性のある素材がいいんですよねー。

 

 

・PCポケット、タブレットポケット

背中に面した上部には、PCやタブレット用のポケットがあります。

旧型に比べて口が広くなっており、より取り出しやすくなりました。

 

 

まずはPC用ポケット。

新型の追加機能として、ポケットの深さを調節できるようになりました!

PCの大きさに応じて、取り出しやすい深さに調節することができるんです。

 

 

これ個人的にすごく嬉しくて、

仕事用のPCは13インチなのですが、プライベート用のPCは15インチなんです。

ポケットも深さまで利用シーンに応じて変えられるのは最高すぎました。

 

 

PCポケットの隣りにはタブレット用のポケット。

こちらは入り口が磁石で閉まるようになっています。

 

 

15インチノートPC、11インチタブレットを問題無く収納することができます。

深さの調節によって、取り出しやすさも抜群です。

 

 

タブレットポケットの隣りには、小物用のポケットもあります。

仕切り付きで3つの部屋に分かれており、イヤホンやマウスなどを入れて使っています。

素材はもちろん伸縮性のあるもの。

 

 

・ストラップの固定

私が今回購入に至った1番の決め手がこちら。

旧型だとブラブラしていたストラップを、磁石接続で本体に固定させることができるんです!!!

 

 

横にしてもご覧の通り、しっかり固定されています。

電車の中や客先ではリュックを下ろすことが多いのですが、

その時にストラップを固定できるのが便利すぎるんです。

 

 

・ストラップ付け根の角度を柔軟に調整

ストラップ上部の付け根の部分は回転可動式になっており、角度が柔軟に変わります。

 

 

こんな感じで角度を変えることができるため、使う人に最適な角度で背負うことができるんです。

使ってみるとわかるのですが、このおかげで背負ったときの違和感が全くないです。

体との一体感がさらに増します。

 

 

・胸の固定ベルト

普通に使ってる時はこんな感じなのですが。。。

 

 

ストラップに付いているフックを使って、体に固定することができます。

このフックを使うと、体との一体感がより一層増します。

全然ぶれなくなり、激しい運動をしてもずり落ちることはありません。

 

朝の通勤で遅刻しそうになった時は、これつけてからダッシュしてます笑

 

 

・3か所の持ち手

鞄の持ち手は、上部に1箇所、両サイドに2箇所。

このバックパックは横に倒しておくことも多いので、どの状態でもすぐ持てるのが良いです。

どの持ち手もかなりしっかりと作られており、耐久性も問題なし。

 

 

スーツケースの持ち手部分に差し込んで固定させることもできます。

機能自体は旧型と同様ですが、

差込口の接続がマジックテープからマグネットになって、より使いやすくなりました。

さらに、旧式だとぶらぶらして邪魔だった持ち手も、マグネットでしっかり固定。

持ち手のマグネット固定がここでも生きてきます。

 

 

 

 

・両サイドのホルダー

外側側面には、三脚やウォーターボトルなどを差し込んでおけるポケット。

口には伸縮性があるので、太いものでも収納できます。

 

 

さらに三脚を差し込む場合は、上部を固定するためのストラップもついてます。

細長いものを収納しても、ぶれることなくしっかりと固定できます。

 

 

・アンカーリンクス用のキーホルダー

外側側面のポケットには、アンカーリンクス用のストラップが付いています。

 

 

紐部分は旧式ではナイロン製でしたが、V2ではゴム製になっており伸び縮みします。

 

 

私は鍵類をまとめているカラビナにアンカーリンクスを取り付けて、収納しています。

鍵の定位置があるってすごく使いやすいですし、取り付け・取り外しもスムーズです。

 

 

鍵を取り付けて、側面外側のポケットに収納するとこんな感じ。

すっきりと収まりますし、ガッチリ固定されているので盗難についても問題なし。

 

 

・隠しポケット+汎用性の高いストラップ2本

本体下部には、さらにポケット。

口部分はマグネットで固定されています。

 

 

中には、ナイロン製のベルトが2本収納されています。

 

 

このベルトをうまく使うことで、

リュックに入りきらないものをプラスで本体に固定させることができるんです!

クロスにしても良いし、まっすぐ繋いでもよし。

これで持ち運べないものなんてないのでは?と思わせてくれるほどの応用力の高さです。

 

 

・永久保証

そして、ピークデザインの商品は永久保証です。

使用していて破損してしまった場合も、新しいものと交換してくれます。しかも無期限。

破損を心配することなく、ガンガン使えます。

 

 

紹介は以上です。

物凄いボリュームになってしまいましたが、

Everyday Backpack V2の様々な機能について紹介していきました。

 

 

正直言って、安い買い物ではありません。

むしろ高級なバックパックに分類されるものだと思います。

ですが、それによって得られる利便性が半端ないのです。

仕事でも、プライベートでも、どんなシーンでも

このバックパックであれば、最適な環境を作り出すことができるんです。

 

 

私は仕事でも、プライベートの撮影でも、旅行でも、オフ会でもこのバックパックを使用してます。

毎日使うものなので、日々便利さを実感していますし、買って良かったと感じています。

 

 

分類的にはカメラ用バックパックなのですが、あまりにも広すぎる汎用性で

どんな人でも便利さを実感できると思います。

 

オススメです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category