【ミニプラ・ギガントホウオー】緊急改修!肩のディテールをスクラッチして追加する!


こんばんは

一度気づいてしまったら気になって仕方ないtomoshooです。

気づけて良かったです。

 

 

ということで今回はギガントホウオーについて。

絶賛マスキング塗装中だったのですが。。。

 

 

私、気づいてしまったのです。。。

 

それがこの肩の部分。

劇中の写真と見比べてみると、あるものが全く無かったのです。

 

 

ちなみに劇中ギガントホウオーの肩がこちら。

お分かりでしょうか。。。。

 

 

肩の黒い造形が全くないいいいいいいいいいい!!

 

 

ちなみに、右下のシールで再現されていたんですね。

ディテールが全くない、のっぺりとした造形だったので気付きませんでした。

 

 

すでに塗装中という段階。

しかし見つけてしまった以上、気になって気になってしかたがありません。

ここで妥協すると後で一生後悔します。

 

 

肩のディテール再現してやりましょう!!!

ということで改修します。

 

 

 

 

筋彫りで再現も考えましたが、劇中写真を見る限り結構立体的なんですよね。

ということで、プラ板を切り出してディテールを作っていくことにしました。

 

まずは円形に2枚切り出します。

使ったのはこれ。

スーパーパンチコンパスです。これ超絶便利アイテムです。

これが無いと私円形の切り出しも円形のマスキングもできません。

これがないと私は生きることができません。

 

 

次に、劇中のディテールを参考に先ほどより薄いプラ板を切り出し。

厳密には違っていても、それっぽければ良いのです。

 

 

円盤の上に乗せて、接着。

位置決めは慎重に行いました。

 

 

 

 

まだまだ続きます。

円盤の4箇所を、こんな感じでカット。

 

 

さらに接続用の穴を開けます。

穴の直径は5mm。

これで追加ディテールのスクラッチは完了です。

 

 

あとは、軸にスポッと差し込んだら改修は完了!!!

あとは円形に塗り分ければ完成です。

 

 

緊急オペ無事完了しました。

塗装中だったとはいえ、完成前に気づけて良かったです。

完成後に気づいていたら、さすがに諦めていたと思うので笑

 

引き続き塗り分け進めていきます。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category