【スーパーミニプラ・デルタメガ】頭部銃口のディテールアップ!!


こんばんは

毎日元気なtomoshooです。

元気がありあまってます。

 

 

ということで、今回はスーパーミニプラ・デルタメガの改修やっていきます。

改修していくのはここ!!!

頭部の両サイドにある、バルカン的なパーツです。

肉抜き箇所もないし、造形も細かいのですが。。。

 

 

先端の銃口のディテールが省略されているんです。

顔周りのディテールなので、ここは銃口を作ってやりたいところ。

 

 

いつもならピンバイスで開口しますが、

今回はちょっと別のアプローチで銃口のディテールを再現していきたいと思います。

 

 

使うのはこちら。

再登場のコトブキヤのO-ボルト[1]です。

 

サイズ的にちょうど良いものがあったので、

それを使って銃口の造形を再現していきます。

 

 

 

 

まずは切り出し。

隣のピンセットと比べるとわかると思いますが、めちゃめちゃ小さいので紛失注意です。

 

 

本体側も一手間加えておきます。

元々あった先端部分の造形は、ニッパーで切り落としておきました。

表面処理まで終わらせておくと、後が楽です。

 

 

あとは、2つのパーツを接着させれば完成です。

位置決めは慎重に。

 

 

左右ぶんやれば、改修は完了です。

今回はいつもとはアプローチを変えて、ピンバイスを使わずに銃口のディテールを再現していきました。

 

市販のディテールアップパーツを使うので、確実に精度の高いディテールを作り出すことができます。

ピンバイスの穴あけのように失敗することがないので初心者でも気軽にできる改修です。

 

その分改修の汎用性は低く、サイズの合うパーツを見つけ出す必要があるので

プラモコーナー何往復もしてぴったりのパーツを探し出してください!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category