【公式更新情報】超竜神幻の試作品公開!プレバン2次受注決定!!!!


こんばんは

久しぶりにしいたけそばを食べたtomoshooです。

これがうまいんです。

 

 

ということで今回はスタッフブログについて。

超竜神についての記事が更新されていましたので、

詳しく見ていきましょう!!!

 

 

プレバンでは1次予約完売してしまったガオガイガーシリーズのスーパーミニプラ最新作です。

 

以前CGが初公開され、関節などの細部を詳しく見ていった際、

これはどう考えても差し替え変形だなという結論に至りました。

【スーパーミニプラ・超竜神】ついにCG公開!予約も開始されたぞ!【商品ページあり】

ですが開発者たちは、

試行錯誤を繰り返し、完全変形・合体の超竜神を目指して奮闘していたんですね。。。

 

 

今回はその「完全変形・合体版超竜神」の試作品が公開されていました。

それがこちら。

氷竜、炎竜のビークルモードです。

 

 

どちらも、中央の造形が肉抜きが目立っていたりごちゃごちゃしています。

とはいえ、完全変形・合体+可動の要素を仕込んで、

よくこんなに綺麗にまとまったなと私は思ってしまいました。

 

 

ちなみに、製品化される差し替え中心のビークルモードはこちら。

こちらは本当に完璧な造形です。

 

変形ギミックがあるが故のごちゃごちゃ感って個人的にはすごく好きなのですが

劇中の再現度っていう意味でいうと違っちゃいますもんね。

 

本当に悩ましい選択ですね。。。

 

 

ロボットモードへの変形。

ツッコミどころは確かに多くあります。

プロポーション、膝の接続軸、股関節のディテール等。。

 

ですが変形合体のために不可欠なものであることは間違い無いんですよね。

 

「アニメ」という絶対的なお手本&先入観がなければ、

むちゃくちゃ面白いロボットだと感じたことでしょう。

 

 

 

 

さらにシンメトリカルドッキング。

 

 

合体変形版・超竜神です。

いやー、これはこれで十分すぎるほど魅力的です。

変形・合体・可動を両立させるべく追求した集大成。

 

脚部のゴテゴテ感も、全く無駄なものはないんです。

ただN西さんのおっしゃる通り、アニメと比較すると確かに全然違うのは確かです。

 

 

各所のスカスカ感も確かにアニメとは全然違います。

膝関節や腰回転も構造上なさそうです。

 

 

製品版超竜神はこちら。

アニメの再現度という意味だと、こちらが大正解です。

脚部は劇中同様スッキリしてますし、各所の関節もあります。

 

 

私個人の意見として、シリーズ関係なく単純なロボットして欲しいのは変形・合体版です。

しかし、「スーパーミニプラ」シリーズとしてふさわしいのは、差し替え変形版だという考えも十分に納得できます。

 

 

というか、開発者もここまでやった上での決断であれば

もう受け入れざるを得ません笑

あとは製品版のレビューを待つだけです。

私は心して待つことにします。

 

 

更に予約を逃した方、二次予約の実施が決定です!!!

発送は3月で、11/20(月)13時予約開始とのこと。

こちらもお忘れなく!!!

 

 

公式ブログはこちらです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category