【公式更新情報】スーパーミニプラ・ライブロボレビュー!安定の神配慮と高クオリティ!!


こんばんは

新情報多すぎて今日はプラモできそうにないtomoshooです。

頑張ります!!!

 

 

ということで今回はスタッフブログについて。

いよいよ発売直前の「スーパーミニプラ ・ライブロボ」についての記事が公開されていましたので紹介していきます!!!

 

 

まずはパッケージから。

もはや戦隊系スーパーミニプラ定番となりつつある、DX版のパッケージをイメージしたデザイン。

 

 

今回は、側面の持ち手のデザインまで忠実に再現されています。

もはや変態的な再現度です笑

 

 

さらに裏面は、ライブボクサーと並べると完成するデザイン。

こちらは、当時発売された「ライブコンビネーション5」のデザインを再現したもの。

 

こんなデザイン、ライブボクサーも揃えたくなっちゃいますよね。

ライブボクサーも楽しみだ。。。

 

 

中身の紹介です。

まずは本体。

 

ってやっぱこれが本体なんですね!!!!笑

公式が言うんだから間違いないですよね。

 

 

お次は本体のおまけの紹介です。

ジェットファルコン

頭部周りは塗装済みですが、それ以外の細かい模様は全てシールでの再現となっています。

 

クチバシは別パーツになっていますね。

 

 

脚部は、爪を引き出すギミックも備わっています。

芸が細かいです。

 

 

さらに変態的なこだわりが!!

翼の裏側の刻印箇所までDX版リスペクトなんです!!!

あえて刻印を残すのもありかなって思えるレベルです。

私は消しますが笑

 

 

ロゴ入りの専用台座も付属します。

この台座、創動のように余剰パーツを取り付けておくことができるんですね!!

スーパーミニプラの戦隊シリーズは、こういう細かい配慮が特に素晴らしい気がします。

 

 

ランドライオン

背中のキャノンはDX版は黒成型色でしたが、劇中準拠でシルバーになっているそう。

 

 

可動箇所が非常に多く、ポージングの幅も広そうです。

専用のアタッチメントパーツを使うことで台座に取り付けることができるんですねー。

 

 

[adsese]

 

 

アクアドルフィン

目立つギミックはありませんが、コロ走行が可能になっています。

 

 

合体してライブロボに!!!

かっこええ。。。

ハの字立ちめっちゃ決まってます。

 

劇中の変形ギミックも完全再現です。

 

 

頭部は細かすぎる塗装で色分けを完全再現!!!

リペイントするのがもったいなくなっちゃうほどの完成度です。

 

 

肩の位置は、ヒロイックな怒り肩とDXっぽいそのままの物を選択することができます。

私は絶対いかり肩にします!!!

 

 

背中のライオンカノンも、劇中準拠とDX版準拠の2パターンを再現可能です。

人それぞれ思い入れのある方を選べるっていうのはすごく嬉しいですね。

 

 

腰回転機構も備わっておりよく動くので、武器を持たせてもめっちゃかっこいい。

手首は武器専用の角度のついたものが付属します。

これで、必殺技の「スーパーライブクラッシュ」も簡単に再現できますね。

 

 

紹介は以上です。

個人的にめちゃくちゃ楽しみにしているライブロボ。

 

肩の位置やライオンカノンの取り付け位置が選択式になっていたり、

専用台座に余剰パーツを全て格納することができたり、

細かな配慮がどんどん増えてきて文句の付けどころがありませんね。

 

 

来週はライブボクサーと、合体のレビューのようなので

そちらも待ちきれません!!!

早くうちにも届かないかなー。。。

 

 

スタッフブログはこちらです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category