【スーパーミニプラ・サンバルカン】青の基本塗装!めちゃめちゃ大変だった。。。


こんばんは

大作業だったtomoshooです。

いい経験だ。。。

 

 

ということで、サンバルカンロボ とジャガーバルカンの製作を進めていきます。

パーツ洗浄と乾燥まで終わったので、いよいよ塗装フェーズに突入。

今回はパーツ数も多い上に、1つ1つのパーツが大きく、塗る面積がかなり広いので

大まかに色ごとに基本塗装を進めていきます。

 

 

まずはメインカラーである青から。

一通り持ち手を取り付けて。。。

 

 

サフ吹き。

パーツチェックもこのタイミングで行っておきます。

 

 

そして今回使うのはこの塗料。

フィニッシャーズのブルツブルーという塗料です。

青の色味はかなり悩みましたが、少し暗めなこの色でいくことに。

 

 

そして基本塗装です。

この塗料、隠蔽力がかなり低く

均一かつ好みの色味にするのがかなり大変でした。

 

そもそもこんなに大きなパーツを塗装することがこれまでなかったので、

要領を掴むまでかなり時間がかかってしまいましたね。。。

 

 

そして、たったこれだけのパーツで一瓶使い切ってしまいました。

試し吹きでかなり消費してしまったっていうのもありますが、

圧を強くしすぎたかなーとか、もっと丁寧に吹けばよかったかなーとか色々反省です。

 

 

 

 

そして2瓶追加注文。

これだけあれば大丈夫でしょう。

てか、同じタイミングで買ったのにパッケージデザインが全然違うんですね。面白い。

 

 

そして残りのパーツを塗装です。

だんだん要領がつかめてきたので、今回は1瓶も消費せずに塗装し終えることができました。

大きなパーツの塗装って、また別の難しさがあるんですねえ。。。

 

 

そして塗装を終えた私の手が大変なことになっていました。

アバターかっていうくらい青くなっちゃってます。

普段は親指が染まるくらいだったのですが、今回はとんでもないことになってしまいました笑

 

 

ちょっとこれは流石に良くないので、対策を考えようと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category