【ミニプラ・ゼンリョクイーグル】パテ盛り前の一手間!仕切りを作って『埋めたくないエリア』を作っちゃいます!


こんばんは

色々バタバタしてきた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

オフ会が近づいてきました。

 

 

ということでゼンリョクイーグルの改修やっていきます。

【ミニプラ・ゼンリョクイーグル】瞬間カラーパテを使って、小さな肉抜き箇所を埋めていく!

【ミニプラ・ゼンリョクイーグル】プラ板とズボラメソッドを使って、複雑な形状のフタを作っていく

瞬間カラーパテ、プラ板と素材を使い分けて肉抜き穴埋めをしていきました。

 

 

ですが、まだまだ肉抜き個所は残っています。

 

 

例えばここ。

ゼンカイザーの顔にあたる箇所の裏側ですね。

一部埋めている箇所もありますが、がっつり肉抜きの大半はまだ手付かず。

 

 

ここ、面積が広いうえに深いので

全部パテで埋めるととんでもなく重たくなってしまうんですよね。

加えて接続箇所もあるため、干渉する箇所は避けて肉抜き処理をする必要があります。

 

 

そういう時は。。。

仕切りましょう。

 

 

埋める箇所と埋めない箇所をあらかじめきっちりと分けておくことで、

干渉することなく、パテを盛りつける量をできるだけ減らそうという魂胆です。

 

 

ってことで、こんな感じでプラ板をひたすら切り出して。。。

 

 

こんな感じで仕切りました。

プラ板を使って、フタをしたいエリアとしたくないエリアを仕分けしました。

なんか顔に見える・・・。

 

 

あとはフタしたいエリアにパテを盛りつければよいだけです。

 

 

 

 

同じ方法を使って、武器用のジョイントパーツも仕切っておきます。

このパーツは縦方向の仕切りだけじゃなくて。。。

 

 

横方向にも仕切っちゃいます。

天井みたいなもんですね。

このおかげで横方向の干渉を気にせず、上にパテ盛りができるようになりました。

 

 

ようやくパテ盛り前の準備が整いました。

次回は広い面積の肉抜き処理やっていきまーす。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category