【ミニプラ・ゴセイグレート】肉抜き穴埋め箇所一挙紹介


こんばんは

いろいろ面白くなりそうなtomoshooです。

忙しくなってきましたよ!!!

 

 

ということでゴセイグレートの改修紹介していきます。

 

今回は、肉抜き穴埋め箇所を一気に紹介していきたいと思います。

なんせ撮影したのがかなり前なので、

恒例の肉抜き穴埋め箇所一覧はありません笑

 

それでは、いきます。

まずはゴセイドラゴンの羽の裏側。

今後の変形合体時において羽の裏側が見えることがあるので

パテで埋めています。

結構面積広くて大変でした。

 

 

お次はゴセイドラゴンの羽の根元部分。

チラチラ見える箇所なので穴埋めの効果は大きいですね。

ただ、干渉する部分には気をつけて穴埋めをする必要があります。

 

次はゴセイドラゴンの胴体の後ろ部分。

ここはほとんど目立たない箇所なので、

無理に埋める必要は無いかもしれません。

 

 

 

 

お次はゴセイシャークの尻尾部分。

これ、単体の状態ではかなり目立つ箇所なので

穴埋めは必須だと感じました。

形状が割と複雑なので、

左右のバランスを見ながら対称になるように調整しながら行いました。

 

 

お次は、ゴセイシャークの魚雷?的なパーツの下側です。

ここの部分は、ゴセイグレート時にすごく目立つ箇所なので埋めた方がいいですね。

 

 

 

お次はゴセイスネークの膝間接部分と膝の内側部分です。

ここの部分は平面なので簡単でした。

 

 

 

同様にゴセイタイガーの同じ部分。

間接部分は、単体時に目立つ箇所なので埋めた方がいいと思いました。

 

ゴセイグレートの穴埋め箇所は以上です。

 

割と目立つ箇所に肉抜きが多いので、

穴埋め改修でグッと見栄えが良くなります。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
私もよく使ってます!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category