【ミニプラ・ギガントホウオー】スリットプラ板を用いた肉抜き処理!


こんばんは

全然眠れなかったtomoshooです。

寝つき悪すぎるのどうにかしてください。

 

 

ということでギガントホウオーの製作進めていきます。

今回はこれ!!

ホウオウベースの側面のパーツです。

 

 

このパーツ、裏側はこうなってます。

ご覧の通り割とスカスカです。

今回は、この肉抜きを処理していきたいと思います。

 

 

 

 

下半分は組み立てると隠れるのでこのままで問題ないのですが、上半分はちょっと目立つかなーって感じです。

 

 

パテで全部埋めるとなると、面積も深さもあるため相当な量になってしまいます。

しかもディテールなしだとちょっとのっぺりしすぎている感じがしたので、

 

 

今回はスリット入りプラ板を使って蓋をすることにしました。

今回はちゃんと寸法測ってピタッとはまるように切り出しました。

 

 

反対側も同様に処理すれば完了です。

組み立てるとほとんど目立たない箇所なのですが、

ご愛嬌程度の改修でした。

 

スリット入りプラ板持っている方是非やってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

食玩といえばあみあみ!

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category