【ミニプラ・ケルベリオス】頭部の可動域拡大!


こんにちは

初心者には優しくしたいtomoshooです。

初心忘れるべからずです!

 

 

ということでケルベリオスの改修進めていきます!

今回はこれ!!!

頭部です。

 

 

この頭部、首を左右に振ることはできるのですが、顎を引くことができないんです。

素立ちの時、顎を引けると引けないでは大違いなので、

顎を引けるように頭部の接続をボールジョイント化していきます!!

 

 

 

 

まずは胴体の改修から始めます。

 

 

カパッと開くとこうなっています。

 

 

首の部分の軸受けパーツは不要なので、取り除きます。

 

 

取り除いた軸受けパーツの代わりに埋め込むのはこれ。

ロールスイングジョイントの小です。

 

 

こんな感じで瞬間接着剤でがっちり固定させます。

 

 

組み立てるとこんな感じ。

軸用のクリアランスは十分にあるので、これ以上胴体を加工する必要はありません。

 

 

 

 

お次は頭部の改修。

 

 

接続用の軸はこんな感じになっているのですが。。。

 

 

ロールスイングジョイントと接続させるためにピンバイスで穴を開けます。

頭部側の改修はこれだけ!!!簡単でした。

 

 

組み立ててみると、こんな感じに仕上がりました。

ばっちり顎引けるようになってます。

 

 

ボールジョイント接続なので、体を傾けてもちゃんと顎を引いてカメラ目線できます。

これほんと重要な改修です。

 

 

ちなみに、キュウレンオーの時も同じ改修してます。

【ミニプラ・キュウレンオー】頭部の可動域拡大

同じ改修を丁寧に解説してみました笑

 

初心者に優しいブログです。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category