【ミニプラ・サファリガオー】完成版レビュー!!


こんばんは。

 

禁煙者なのに、間違えて喫煙室のホテルを予約してしまい

タバコの匂いの中で記事を書いているtomoshooです。

 

ということで今回は新ブログ初の完成版レビューです!!

newサムネ(2)

旧ブログにて、素組みレビュー・改修記事を載せておきながら

完成版レビューを作成するのを忘れていたため

ついに一年越しのお披露目となります。

 

 

トッキュウジャーシリーズの、劇場版限定ロボになります。

トッキュウオーのマイナーチェンジ版みたいなものですが、

追加パーツによりさらに変形パターンが増えています。

 

 

まずは5車両のレッシャーを一気に並べて。

ホワイトとブルーを基調としたカラーリングでカラフルながら統一感があります。

IMG_9899(2)

素組みの状態だと真っ白だったので、全体的にかなりカラフルになりました。

全ての列車について、ギミックの追加などはありません。

 

それぞれのレッシャーについて、紹介していきます。

まずはサファリレッシャー(ライオン)

IMG_9903(2)

ライオンがモチーフで、今回一番見た目が変わったレッシャーですね。

頭部が完全新規造形になっています。

 

後方車両には追加パーツがごっそり乗っかっています。

IMG_9904(2)

ゴールドの発色が綺麗に仕上がりました。

 

 

元デザインの、レッドレッシャーと並べて。

IMG_9906(2)

先頭部分のデザインがまるっきり変わっているので、印象がかなり違って見えます。

ボリュームもかなり増えてますね。

 

 

お次はサファリレッシャー(アリゲーター)

グリーンレッシャーの完全なる色違いです。

IMG_9908(2)

造形は全く同じなのですが、塗装でワニになっちゃう所がすごいですよね笑

 

反対側から。

追加ギミックは無しです。

そもそもギミックが無いので、どっちにしろギミック無しです。

 

 

IMG_9909(2)

 

 

元ネタのグリーンレッシャーと並べて。IMG_9910(2)

全く同じ造形なはずなのに、印象がかなり違って見えます。

やっぱり塗装って大事ですね。

 

 

お次は、サファリレッシャー(イーグル)

ブルーレッシャーの色違いです。

IMG_9911(2)

塗装でイーグルの顔を再現しています。

造形は相変わらず全く同じです。

 

反対側から。

IMG_9912(2)

 

元ネタのブルーレッシャーと並べて。

先端部分がくちばしになっている所が面白いです。

IMG_9913(2)

やっぱり塗装って大事ですね(2回目)。

 

お次は、サファリレッシャー(パンダ)。

パンダモチーフは珍しいですね。

IMG_9914(2)

こちらはイエローレッシャーの色違いで、造形は全く同じです。

 

反対側から。

IMG_9916(2)

なぜかディテール細かいなあと改めて感じました。

 

元ネタのイエローレッシャーと並べて。

IMG_9917(2)

これ一番デザインが違って見える気がします。

いやー、

やっぱり塗装って大事ですね(3回目)。

 

最後はサファリレッシャー(ワイルドキャット)

IMG_9922(2)

ヤマネコという珍しいモチーフのレッシャーです。

このレッシャーが一番ヤマネコ感が無いです。

 

 

反対側から。

IMG_9921(2)

もう書くことがありません(T ^ T)

 

元ネタのピンクレッシャーと並べて。

IMG_9924(2)

目のゴールドの塗装は同じですし、カラーリングも似ているので、

一番面影が残っているレッシャーかもしれません。

 

 

5台のレッシャーが合体して、サファリガオーになります。

IMG_9929(2)

新規追加パーツのおかげで、

元デザインがトッキュウオーだとは思えない変形になりました。

めちゃめちゃライオンしてます。

 

 

反対側から。

IMG_9933(2)

全体的にディテールが細かいので、どのアングルから見ても見劣りしません。

このアングルだと、ブルーが目立ちますね。

 

 

真横から。

IMG_9932(2)

結構バランスが良いんですよね。

追加パーツだけでよくここまで仕上げたなあと思います。

 

サファリガオーで一番改修をこだわった尻尾部分の肉抜き穴埋めです。

IMG_9938(2)

もともとはスカスカだったのですが、

違和感なく仕上がったのでは無いでしょうか。

 

頭部のアップです。

IMG_9931(2)

線路のようなたてがみパーツが、トッキュウジャーらしくてとても素敵だと思います。

かなり迫力ありますよね。

 

 

可動域も結構ありまして、割と柔軟にポージングさせることができます。

IMG_9935(2)

今にも飛びかかりそうなポーズや、

 

こんなポージングもできます。

IMG_9937(2)

DX版じゃこんなことできないですよね笑

 

 

 

 

 

あと、トッキュウオーを載せた写真を撮るのを忘れてしまいました!!!!

また別の撮影をするついでに撮っておきます!!

 

 

さらに変形してロボットモードになります。

IMG_9941(2)

要所要所に配色されたゴールドがいいアクセントになっており、

高級感があります。

頭部は完全新規造形になっており、ライオンっぽいデザインになっています。

 

 

 

反対側から。

IMG_9950(2)

車輪があるおかげでごちゃごちゃしていて情報量がすごいです。

そういった、変形やギミックのための、

意味のある情報量って個人的に好きです。

 

 

元デザインがトッキュウオーなので、

こちらもスマートでプロポーション・可動域共に抜群です。

IMG_9974(2)

アクションポーズもお茶の子さいさいです。

手に持たせたクローがかっこいいです。

 

 

きりっとカメラ目線で。

IMG_9944(2)

ロボの顔の、緑の瞳に黒で縁取られている塗装がイケメンすぎます。

 

 

お次は、シッポブレードをもたせて。

IMG_9960(2)

シッポブレードは肉抜き穴の改修を行ったおかげで、

この角度でも見劣りしなくなりました。

持ち手は見栄えの関係上短く作り直しています。

 

 

こちらも2枚ほどポージングを。

IMG_9954(2)

 

 

なんでもキマっちゃいます。

IMG_9955(2)

 

 

お次は元ネタのトッキュウオーと並べて。 IMG_9967(2)

なんか兄弟みたいで統一感あってかっこいいです。

 

 

横に並べてみました。

IMG_9969(2)

塗装のせいで印象はかなり違うのですが、

やはり同じ造形なのだなーって感じられます。

トッキュウオーは戦隊ロボって感じなのですが、

サファリガオーはそれっぽくなくて洗練された感じがあります。

 

ここで向かい向改修版と比較してみましょう!!

beforeafter

今回の改修については、頭部のBJ化以外はディテール追加のみですが、

ゴールドの塗装箇所が多かったため、

めちゃくちゃ塗装映えします。

是非このキットをお持ちの方は塗装してほしいですねー。

 

 

最後は立体感出しつつ並べて。

IMG_9970(2)

とうことで完成版レビューは以上となります。

 

一年越しのお披露目で、

素組み、改修、完成版と駆け足で一気に紹介していきました。

 

 

トッキュウジャーシリーズは、単体のギミックは少ないですが

ロボの出来であったりデザインの統一感であったり、

集めるときっと楽しめるシリーズだと思います。

 

何はともあれ、ちゃんと見せることができて本当に良かったです!!

それでは〜ノシ



About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

旧ブログはこちら。
プレミアム バンダイ

Search

Archive

Category