【スーパーミニプラ・バイオロボ】腕を彫り込んで、違和感ないようにラインを揃えていく!!


こんばんは

色々準備中のtomoshooです。

あと少しです。

 

 

ということでバイオマンの改修やっていきます。

今回はこれ。

腕です。

表面処理までは終わっていて、しっかりと面出しはしておきました。

この腕、赤いラインが入っているのですが(赤は塗装で塗り分けます)。。。

 

 

側面を見ると、白いパーツ側にはラインが無いんです。

劇中のバイオロボだと、腕の側面も赤いラインはつながっているんです。

塗り分けだけで再現してもいいのですが、モールドもつなげてより違和感のない造形にしていきます。

 

 

使ったのはこの辺り。

タガネ、デザインナイフ、タイラーです。

タガネ、今マジで入手困難ですね。

 

 

 

 

白いパーツにモールドを彫り込んで、ラインをつなげたものがこちら。

成型色が違うので違和感ありますが、塗装すればびしっとラインが揃います。

 

 

両腕分やれば改修完了。

最近こういう細かいところも気にかけるようになってきました。

前だったらスルーしてましたけどねー。

 

 

自分のできることを、少しずつでも増やしていきたいですね。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category