【スーパーミニプラ・ドラゴンシーザー】ドラゴンアントラー支柱の肉抜き箇所をディテールアップしながらフタしていく!


こんばんは

どんどん進めていく tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ゼンカイジュウオーと並べるんだ。。。

 

 

ということでスーパーミニプラ・ドラゴンシーザーの改修やっていきます。

 

 

今回はこのパーツ。

ドラゴンアントラーの支柱部分です。

表側の造形は特に問題ないのですが。。。

 

 

反対側は肉抜きだらけ。

スーパーミニプラ初期はこんな感じでした。

 

 

上部と下部はシンプルな形状なので、瞬間カラーパテで埋めましたが。。。

支柱の細長い肉抜き箇所はまだ未処理。

というのも、表側のディテールだとここって1段階奥まっていて

パテ盛って削っての方法だと綺麗に処理できないと判断したからです。

 

 

っていっても全然伝わってないと思うので、簡単な絵を描きました。

こんな感じで、表側の形状を再現したいのです!!!

イラスト久しぶりに描きましたね笑

 

 

ってことで、まずは薄めなプラ板を2枚切り出して貼り合わせました。

これだけだと平らなので。。。

 

 

 

 

プラ棒を使って丸くクセをつけていきました。

プラ板はしなるので、元の形状よりも少し細い棒を使うのがポイントです。

 

 

丸くクセをつけたら、あとは肉抜き箇所に接着させれば完成。

表側と同じ形状を再現することができました。

エッジもしっかりしているので、ここは軽ーくスポンジヤスリで表面を整えるだけでいけそうです。

 

 

奥まった箇所の削り出しってすごく難易度が高いので、

こんな感じで丸々作った方が早いし、精度も高くなると思います。

普段あまりやらないような改修でした!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category