【チェンジヒーローズ】ジュウオウジャーアルター レビュー!※ミニプラ連動の注意点あり!


こんばんは

初チェンジヒーローズの tomoshoo(@tomoshoo1) です。

デビューしました。

 

 

ということで今回はレビュー!

紹介していくのはこちらです!!!

 

 


チェンジヒーローズ

ジュウオウジャーアルター


彩色済みフィギュアシリーズチェンジヒーローズより、

ジュウオウジャーアルターです!!

 

 

先日公開された情報により、ミニプラでの発売がないと確定しましたので早速購入しました。

【公式更新情報】ドンブラザーズ各アルターの商品展開方法が判明!どうすれば全種類揃えられるの!?

 

 

カテゴリーとしては玩具になるので、全1種で完成済み、塗装済みとなります。

 

 

反対側。

 

側面をぐるっと一周。

01のドンモモタロウアルターと02のトッキュウジャーアルターは今のところスルー予定です。

 

 

早速内容を紹介していきます。

 

 

ジュウオウジャーアルター

ジュウオウジャーアルターは3体のキューブアニマルで構成されています。

左から、キューブライオン、キューブイーグル、キューブシャークがモチーフとなっています。

 

 

反対側から。

各面には、数字のモールドが入っています。

 

 

両サイドから。

各キューブのサイズは共通です。

 

 

正面から。

イーグルのみ頭部が別パーツで、それ以外はモールドでの再現となっています。

顔まわりは塗装で色分け再現されています。

中央にパーツ分割線があり、そこが少し目立ちますかね。

赤、青、黄の各メインカラーは成形色です。

 

 

付属するアバタロウギア。

クリアパーツ仕様で、中央はシール、周囲のゴールドは塗装されています。

 

 

ミニプラに付属するミニギアと比較するとこんな感じ。

比べてみると結構大きさ違いますね。

アバタロウギアはミニプラ版ドンモモタロウアルターの背中に取り付けることはできません。

 

 

 

 

ドンジュウオウモモタロウアルター

ドンモモタロウアルターとジュウオウジャーアルターの2体が合体した強化アルター。

各キューブが展開され、翼と尻尾になりました。

 

 

ミニプラ版ドンモモタロウアルターと合体はできたのですが、一点だけ注意点です!

無加工状態だとジュウオウジャーアルターの軸が太過ぎて、差し込むことができませんでした。

なので、私は軸をデザインナイフで少しだけ削ってクリアランスを調整してから合体させました。

 

 

個体差もあるかもしれないのですが、あくまで全く別のシリーズ間の合体ですので

クリアランス調整前提と考えた方が良いと思います。

 

 

反対側から。

翼でかなりシルエットが大きくなります。

 

 

両サイドから。

胸部パーツの取り付けは全く問題なかったです。

 

 

展開すると、尻尾や翼のモールドが出現します。

モールドのない面には、ジュウオウジャーの各アニマルが印刷されています。

この印刷部分を塗装し直すのは不可能なので、塗装するにしてもトップコート吹く程度になりそうですねー。

 

 

変形の恩恵もあり、翼も尻尾も非常に良く動きます。

チェンジヒーローズ・ジュウオウジャーアルターの紹介は以上です。

 

 

ミニプラ版での発売はなく、チェンジヒーローズのみの展開となったジュウオウジャーアルター。

軸調整さえしてしまえば問題なく合体できましたし、プロポーションも全く問題なし。

ミニプラ・ドンモモタロウアルターの可動域を生かして躍動感のあるポージングが可能です。

模型改修してない人でも、カッターナイフなどで削り落とすだけで調整可能なので、

ミニプラと連動させたい方はクリアランス調整是非やってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category