【ミニプラ・ケルベリオス】完成版レビュー!!


こんばんは

テレビを買い替えたいtomoshooです。

誰か使っていないでっかい4Kテレビください。

 

 

ということで今回は、ミニプラ・ケルベリオスの完成版レビューをしていきます!!

 

素組み状態はこちらの記事、

【ミニプラ・ケルベリオス】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

 

製作過程一覧はこちらの記事をごらんください。

【ミニプラ・ケルベリオス】製作過程まとめ!!!

 

 

早速紹介していきます。

 

ケルベロスボイジャー

その名の通り、ケルベロス座がモチーフ。

毎年恒例のリデコ枠で、単体ですがかなりボリュームがあります。

 

 

反対側から。

下半身はシシボイジャーの完全な色違いです。

塗り分けはとても楽でした。

 

 

両サイドから。

こうして見ると、上半身と下半身のボリュームの差がすごいですね笑

 

 

ケルベロスというだけあって、3つの個性あふれる顔があります。

 

 

まずは中央。

シベリアンハスキーがモチーフです。

口は開閉しますが、口の中には顔があります。

 

 

右側の顔はシェパートがモチーフ。

 

 

口が開閉し、中のディテールまで作り込まれています。

ヒャッハーって感じのいい表情してます。

 

 

左側の頭部はブルドッグがモチーフ。

ブサ可愛いくてすごく好きです。

 

 

こちらも口が開閉します。

かわいい。。。

 

 

リデコ元のシシボイジャーと並べてみました。

下半身だけ見ると同じですが、上半身は別物のように見えるほど全然違います。

新規造形のディテールがなかなか凝っていてかっこいいですよね。

 

 

ケルベロスキュータマ。

今回はパール仕様です。

ケルベロスを正面から見たイラストが描かれていますが、あまり良く見えませんね。

 

 

反対側から。

こちらはケルベロスを横から見たイラスト。

こちらも良く見えません笑

 

近くで見るとちゃんと見えるんですけどね笑

 

 

腰部分にはスタンド用の穴があるため、飛んでいる感じも再現できます。

 

 

 

 

ケルベロス、カメレオン、カジキ、オウシ、ヘビツカイの5体のキュウボイジャーが合体して、ケルベリオスに!!!

肩のボリュームがかなり増えましたが、全体としてのプロポーションは変わらず良好です。

 

 

反対側から。

調色したメインカラー、かなり劇中に近い仕上がりになりました。

これは本当に丁寧に調色した甲斐がありましたね。

 

 

両サイドから。

肩の新規造形のディテールが本当に素敵。

複雑な造形をしているので、撮影映えします。

 

 

上半身のアップ。

上半身はほとんどメインカラーで占めてます。

顎を引けるように改修したおかげで、ポージングも決まってます。

 

 

頭部のアップ。

数少ない細かい塗り分け箇所でした。

口の隠れたデザインです。

 

 

下半身のアップ。

下半身はキュウレンオーと同様です。

 

 

ということでポージングを何枚か。

ボリュームのある上半身にもかかわらず、可動域はキュウレンオーとそこまで変わらず優秀。

様々なポージングをさせることができます。

 

 

キュウレンオーと並べて。

めちゃめちゃいい写真撮れました。

似て非なる2体のロボが並ぶと超かっこいいです。

 

キュウレンオーは残りのあり合わせでの構成です。

 

 

ロボの顔自体はなかなかのイケメンなのですが、

猫耳というか犬耳がチャーミングでいいですね。

肩周りのボリューム感がたまりません。

 

 

恒例のビフォーアフター。

メインカラーが落ち着いた色味になって大満足の仕上がりになりました。

こうして見ると、細かい箇所の色分け結構違いますね。

丁寧に塗り分けて良かったです。

 

 

最後はサムネで。

今回はいつも以上に色味にこだわって製作したケルベリオス。

色味は劇中を目標に、かなり近づけることができました。

 

 

改修としては基本的な改修+頭部の可動化程度で済みました。

新規造形パーツは若干の塗り分けが必要でしたが、それ以外はサクサクと進めることができましたね。

歴代のリデコ枠の中でも、屈指のかっこよさと完成度のロボ。

お値段も据え置きでお買い得な内容となっているので、ぜひ手に取ってみてください。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category