【ミニプラ・ケルベリオス】製作過程まとめ!!!


こんばんは

製作過程をまとめるのは結構大変なtomoshooです。

後で見やすくするためには必要な記事です。

 

ということで今回は、ケルベリオスの製作過程を一気に紹介していきます!!!

 

いつものように、それぞれの記事のリンクを貼っているので

詳細な説明はそれぞれの記事をご覧ください!

 

まずはパテを盛りました。

早いうちからやっておくことが大切です。

 

 

胴体の後ハメ加工をしました。

私はこの改修で指を負傷しました笑

 

 

肉抜き穴埋めを行ったパーツを一気に紹介しました。

ほとんどシシボイジャーと同じです。

 

 

合わせ目けしを行いました。

順番的に肉抜き穴埋めを行ってからでないとできなかったんですねー。

 

 

胴体の製造番号の処理をしました。

これはキュウレンオーと全く同じ。

 

 

頭部の接続をボールジョイント化しました。

これもキュウレンオーと全く同じ改修です。

 

 

ケルベリオスのメインカラーを調色しました。

複数の塗料を混ぜて、劇中の色味に近い色を作ることができました。

 

 

 

 

表面処理とパーツ洗浄が終わりました。

ここら辺からギガントホウオーと完全同時進行で進めていきました。

 

 

まずはクリアパーツの塗装を行いました。

パールがより一層映えます。

 

 

サフ吹きを行いました。

肉抜き穴埋めを行った箇所は念入りにチェックです。

 

 

基本塗装は3回の記事で分けて紹介しました。

その1

 

その2

 

その3

オリジナルカラーの色味、かなりいい仕上がりでした。

 

 

あとは塗り分けですね。

その1

 

その2

細かく塗り分けたのは頭部くらいで、あとはかなり楽でした。

 

 

スミ入れを行いました。

メインカラーはライトグレーでスミ入れしました。

 

製作過程の紹介は以上です。

ケルベリオスの改修は、後ハメ加工や肉抜き穴埋めなど、基本的なものをきっちりやっていく感じでしたね。

 

あとは完成版レビューだけです!!

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category