【エコ&機能的&コンパクト】パーツ洗浄後の乾燥に最高のアイテムを見つけてしまった。。。


こんばんは

驚きの発見をしてしまったtomoshooです。

これは見つけてよかった。

 

 

ということで今回はツール紹介。

 

 

塗装前に私が必ず行なっているのが、パーツ洗浄+乾燥の工程。

改修作業で油脂等の汚れが付いているうえに、表面処理で粉だらけになったパーツ達を一旦洗浄し

汚れや粉を洗い落としてから塗装に入っています。

 

 

数体のロボを同時製作することも少なくないので、

とんでもない量のパーツを洗浄し、乾燥させる必要があります。

パーツ乾燥の際、これだけたくさんのパーツを一気に乾燥させるのですが

なかなか乾いてくれないんです。

 

 

乾かしてはパーツの向きを変えてまた乾かして。。。を繰り返す必要があるので、

時間も手間もかかっていました。

 

 

そんな私だったのですが、パーツの乾燥に超便利なツールを見つけてしまったのです!!!

 

 

それがこちら!!!

これ何かというと、干物用の乾燥ネットなんです!!!

 

何かいいアイテムないかなーと探していた時にたまたま見つけたのですが、

プラモデルのパーツ乾燥に無茶苦茶便利だったので紹介していきます。

 

 

まずこちらが収納状態。

小さく折りたたまれて専用のポーチに収納されています。

 

 

サイズはこんな感じ。

ポーチには取っ手も付いているので、どこかに引っ掛けておくことも可能。

 

 

中身を広げるとかなり大きくなります。

直径は2倍以上になり、45cmです。

 

 

 

 

さらに持ち上げるとこんな感じに。

4層構造になっています。

 

 

引っかける部分はマジックテープ式。

めちゃめちゃ重いものだとちょっと不安ですが、プラモデル程度なら全く問題ないでしょう。

 

 

表面は全てメッシュ状になっており、上下左右と通気性は抜群です。

パーツを適当においても、ちゃんと乾燥できます。

 

 

各層にはチャックが付いており、パーツが落ちたりすることはありません。

紛失の心配もなく安心です。

各部屋は繋がっておらず、完全に仕切られています。

 

 

ちょうど今製作中の、タイガランスとミルニードルのパーツを入れてみました。

ちょっと今回はパーツ数が少なかったので、オーバースペック感はありますが(笑)

通気性も抜群だし、即効で乾燥できそうです!!

 

 

あと3部屋もあるので、今後相当なパーツ数を乾かす場合も容量的には全く問題なさそう。

プラモデル用の乾燥機と違って、電気なども使わないので

維持費ゼロでエコなのも良いですね。

 

 

今回私が購入したのは4段のタイプでしたが、バリエーションとして1段や2段のものもありました。

乾燥させるパーツ数に応じて、適切なものを選ぶといいと思います。

 

 

パーツ乾燥用ネットの紹介は以上です。

 

意外なものがパーツ乾燥に使えて、しかも使いやすくてエコ。

これで今後の同時製作がさらに捗りそうです!!!

 

お値段もお手頃なので、ぜひ取り入れてみてくださいー!

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category