【スーパーミニプラ・ザブングル】制作過程まとめてみました!


こんばんは

どっと疲れがきたtomoshooです。

色々一段落しました。

 

ということでスーパーミニプラ・ザブングルについてです。

残すところ完成版レビューのみとなりましたので、

今回は、制作過程を一気に紹介していきたいと思います。

 

本文と画像にはそれぞれの記事のリンクを貼っていますので、

気になったかたは記事を見てみてください。

 

まずは、脚部の後ハメ加工を行いました。

超お手軽改修です。

 

 

肩パーツも後ハメ加工しています。

こちらも秒で終わる改修。

アルティメットニッパー大活躍です。

 

 

肉抜き穴埋めをしました。

驚異の少なさですね。

 

 

頭部の分割方法を変え、後ハメ加工をしました。

かなり細かい作業でしたねー。

 

 

合わせ目消しを行いました。

パーツ数も多く、結構大変でしたね。

 

 

銃口を開口し、ディテールアップしました。

武器によって穴の大きさは全て変えています。

 

 

 

 

表面処理はかなり丁寧に行いましたね。

いやー大変でした。

 

 

ここから塗装に入りました。

細かいパーツが多かったですね。

 

 

基本塗装が完了です。

パーツ分割がかなり優秀なので

塗り分けはかなり楽でした。

 

 

ドライブラシを行って、金属感を出していきました。

一気に重厚感が増しました。

 

 

ウェザリングを行って、汚し塗装をしていきました。

適当にやっても案外それっぽくなるもんです。

 

 

4アーティスト・マーカーを使って、白いラインの塗り分けを行っていきました。

適材適所で楽していきましょう。

 

 

マスキング玉の紹介です。

ほんとマスキング量少なかったです。

 

 

制作過程はこんな感じです。

 

こうして振り返ってみると、

ザブングルは基本的な改修ばかりでしたね。

 

特別な改修をしなくてもちゃんと仕上がっちゃう

スーパーミニプラの出来の良さを改めて実感しました。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category