【YU-DO】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 勇動#2 レビュー!


こんばんは

たくましく生きたいtomoshooです。

図太い男になりたいです。

 

 

ということで今回はレビューです!!

紹介していくのはこちら!!!

 


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

勇動#2


戦隊のアクションフィギュア食玩、勇動の第2弾です。

公式でセット販売はありませんが、Amazonだとあります。

 

 

今回はBOXで購入。

アソートはこんな感じでした。

1が3個、2, 4, 5が2個、3が1個です。

ちなみにこれ、創動オフ会の会場で撮りました笑

 

 

内箱はこちら。

今回は全5種類です。

創動オフ会では忙しくて写真どころじゃなかったので、家に帰ってから改めて撮影してます。

箱開いてるのはご愛嬌です笑

 

 

反対側は共通デザイン。

 

 

今回はこの4人+アイテムパーツセットというラインナップです。

右のポーダマンだけ明らかにプロポーションが違いますね。

 

 

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

ルパンエックス

ルパレン側の追加戦士。

メインカラーはシルバーです。

 

 

反対側から。

シルバー部分はメタリック系の成型色で、無塗装でもシルバー感出てます。

脚部はがっつり肉抜きされてます。

 

 

頭部のアップ。

基本的に色分けは全てシールです。

 

 

 

上半身のアップ。

肩は、ルパンレンジャーやパトレンジャーと同じく引き出し式になっています。

格納した状態だと、スマートな印象です。

 

 

肩を引き出した状態がこちら。

肩幅が広くなり、力強い印象に。

可動域も増えます。

 

 

下半身のアップ。

脚部は黒成型色で、シルバーやゴールドの色分けはシールです。

 

 

股関節周りは干渉箇所少なめなので可動域広いですが、

頭部や肩は狭め。

手首は別パーツになっており、軸回転します。

 

 

ルパンレンジャーの3人と並べて。

統一感は。。。あるのか?

 

 

パトレンエックス

ノエルのもう1つの姿。

メインカラーはゴールドです。

 

 

反対側から。

ゴールド成型色すごく色味してます。

 

 

頭部のアップ。

頭部の奥まった箇所のシール張りは結構難易度高め。

 

 

上半身のアップ。

基本的に全て成型色はゴールドで、色分けはシールです。

肩の構造はルパンエックスと同様に引き出し式。

 

 

下半身のアップ。

スカートが特徴的な下半身。

脚部は白成型色です。

 

 

スカートは、後ろと左右で4つのパーツに分かれています。

後ろは軸可動で、左右のスカートはボールジョイントでの接続。

 

 

スカートは大きく開くので、見た目以上に脚部は動きます。

 

 

こちらもルパンレンジャーと並べて。

肩の造形は似てますね。

 

 

 

 

パトレンU号

3人のパトレンジャーが融合した姿が立体化です。

性別どうなってるんですかね笑

 

 

反対側から。

胴体の背面は真っ白です。

 

 

頭部のアップ。

成型色は赤で、左右のピンクと緑は全てシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

胴体と腕は白成型色なのですが、

胴体と上腕は赤・緑・ピンクに塗装済みです。

それ以外はシールでの色分けですね。

 

 

下半身のアップ。

成型色は赤で、色分けは全てシール。

 

 

融合前と融合後を並べて。

造形自体は、パトレン1, 2号と全く同じです。

 

 

ポーダマン

雑魚敵が待望の立体化です。

やられ役の存在は大事ですからねー。

 

 

反対側から。

成型色は全身黒なので、背面は真っ黒です。

 

 

頭部のアップ。

帽子は塗装済みで、それ以外はシールでの色分け。

右目のシール貼りは細かくて難易度高めです。

 

 

上半身のアップ。

ヒーローに比べると、胴長なプロポーション。

 

胸部の水色は塗装済み、それ以外はシールでの色分けです。

左肩は可動式になっており、干渉しにくくなってます。

 

 

下半身のアップ。

脚部は全てシールでの色分け。

腰回転はありません。

 

 

アイテムパーツセット

今回のアイテムパーツセット一覧はこちら。

あるとポージングの幅がぐっと広がります。

 

 

 

交換用の手首。

全ての勇動フィギュアの手首と交換することができます。

ノエルのキザっぽい感じにぴったりですね。

 

 

「なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁ」のポージングにも使えます。

汎用性高めです。

 

 

Xロッドソード(十手モード)

黒成型色で、色分けは全てシールです。

 

 

Xチェンジャー。

トレインの造形はすごく細かいのですが、

それを大胆にシールで覆い隠して色分けを再現しています笑

 

 

Xロッドソード(ソードモード)

こちらもシールでの色分け。

武器と開き手の組み合わせめっちゃいい。

 

 

Xチェンジャーは回転させて、ルパンエックス用にすることもできます。

 

 

なんと今回は、台座が付属します。

創動と同じ造形の台座です。

 

 

全ての勇動フィギュアの背中には接続用の穴があるので、

スタンドで躍動感のあるポージングを再現できます。

もちろん市販のアクションスタンドも使用可能。

 

 

VSチェンジャーは2種類付属します。

第1弾に付属するものと同じです。

 

 

開き手と組み合わせて。

銃を支えるのにも開き手が活躍します。

 

 

必殺技っぽいポージングも再現可能です。

 

 

最後は、ポーダマン用の剣と銃。

ちゃんと敵キャラ専用武器まで付属するなんて。。。

 

 

ポーダマンが生き生きして見えます。

あれ…なんか強そう。。。

 

 

 

 

ということでそんなノリに乗っているポーダマンと対峙するのはルパンレンジャー!!

果たして、

 

結果は。。。

 

 

 

瞬殺でした。

派手に吹っ飛んでもらいました。

 

 

まだまだ諦めません!

対峙するのはパトレンジャー!!

 

 

 

 

結果やいかに!?

 

 

 

 

やっぱり瞬殺でした。

さすがポーダマン、やられっぷりも様になってますね。

 

 

最後は4人並べて。

紹介は以上です。

 

 

基本2箱で完成する装動に対して、

1箱で完成するというなかなかのプレイバリューの高さを誇る勇動。

 

第2弾も安定のクオリティの高さでした。

ルパンエックス、パトレンエックスは高級感のある成型色でスカートの分割も秀逸。

U号の登場で必殺技が再現できるのも良いですね。

ポーダマンは独自のプロポーションで、やられキャラ感満載でした。

アイテムパーツセットにはスタンドも付属し、さらにポージングの幅が広がっているのもGOODでした。

 

 

次弾の勇動SPも発売が決定していますし、この勢いが続いてほしいですねー!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category