【ミニプラ・ゼンリョクイーグル】筆塗りで最後の色分け!間違えがちな胸部の色分けを、一手間加えることで完全再現していく!


こんばんは

最後までこだわる tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ここ超大事だと思ってます。

 

 

ということでゼンリョクイーグルの製作進めていきます。

【ミニプラ・ゼンリョクイーグル】3~8周目のマスキング&塗り分け!ゼンリョクゼンカイオー頭部を一気に仕上げていく!!

マスキング塗装による色分け作業も全て終わり。

最後は筆塗りによる細かなカラーリングを再現していきます。

 

 

まずはゼンリョクゼンカイオーの頭部。

ガンダムマーカーを塗料皿に出して、筆塗りで描き入れます。

 

 

奥まった箇所だったので、慎重に塗装。

きらりと輝く瞳が完成しました。

これでようやく頭部完成です。

 

 

お次は最後の難関、胸部!!!

これ、細かくモールドが入っていて

凸モールドの通りに塗っていけばOKと思いがちですが。。。

 

 

そうじゃないんです!!!!

 

 

大多数の人が見落としてるんですが、

モールドの通り塗り分けると、劇中と異なる箇所があるんです!!!

 

 

 

それがここ。

周囲にある小さな歯車です。

ここだけ一部モールドが省略されているので、先にマスキングで塗装します。

 

 

 

 

先にラッカー塗料で塗り分け完了。

この小さな歯車、円形のモールドがないので

筆塗りだとどうしてもきれいに仕上げられないんです。

今度こそ筆塗りの準備完了。

あとはモールドに沿って筆塗りするだけです。

 

 

ゴールドの筆塗りにはシタデルカラーを使います。

いつものように、スターブライトゴールドの色味の合わせて調色してから塗っていきます。

 

 

あとはパーツとにらめっこしながらひたすら筆塗りしていき。。。

 

 

完成。

疲れた。。。

 

 

凸モールドなので、簡単そうで意外と難しい塗り分けでした。

これが一番正しいカラーリング再現なはず!!

シタデルカラーとガイアカラーの色味の違和感もないですね。

 

 

中心の別パーツも綺麗に仕上がりました。

最後の難関である筆塗りも完了。

胸部の筆塗りはかなり苦労させられましたがきれいに仕上がりました。

 

 

お次はスミ入れしますよー!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category