【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】ナイトランスのフルスクラッチ④〜持ち手との接続・完成〜


こんばんは

副流煙が苦手なtomoshooです。

お願いですのでご勘弁ください。

 

 

ということでナイトランスのスクラッチを進めていきます。

 

数回にわたって紹介してきた改修も今回で最後です。

前回までで、造形のスクラッチは一通り終わりました。

【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】ナイトランスのフルスクラッチ③〜ディテールの完成〜

 

 

先端は一からつくりましたが、持ち手部分はキットのものを使います。

なので、あとは接続方法を考える必要があります。

 

 

接続に使うのはこちら。

2mmのプラ棒です。

これを接続軸として使います。

 

 

まずは先端部分にプラ棒を差し込み、適当に固定。

先端部分の改修はこれで終わり。

 

 

お次は持ち手部分の作り込みです。

まずは本来の先端部分を切り落とします。

持ち手部分は使いますが、先端は使わないので

とにかく持ち手部分を傷つけないように切り落とすのが大切です。

 

 

切断跡を整えたら、ピンバイスを使って接続用の軸穴を開けます。

軸のプラ棒が2mmなので、開ける穴も当然2mmです。

 

 

 

 

穴の開ける位置だけは慎重に決めて、接続方向に穴を開けます。

 

 

あとは差し込めば、ついにナイトランスの完成です!!!

相当手間かかりましたが、無事仕上がりました。

 

 

試しに持たせてみるとこんな感じ。

ばっちり。

特に違和感も無さそうです。

 

 

元と比べると、かなりましになりました。

主力武器なので、これは本当にやってよかった。

 

 

4回にわたって紹介したナイトランスの改修は以上です。

【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】ナイトランスのフルスクラッチ①〜図面起こし〜

【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】ナイトランスのフルスクラッチ②〜パーツ切り出し&基盤作成〜

【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】ナイトランスのフルスクラッチ③〜ディテールの完成〜

色々な工程を経て複雑な形状を作り出していきましたが、

作業1つ1つはいたって単純ですし、難易度もめちゃめちゃ高いってわけじゃないです。

 

1つ1つの工程をしっかり丁寧にやっていけば、

変わった形状のパーツも一から作れるんだよってのが分かってもらえれば嬉しいです。

 

凄腕モデラーの方々はこういう作業をサラッと大量にこなしちゃうんでしょうけど、

めんどくさがりやな私はこれくらいが限界です笑

 

 

丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category