【装動】仮面ライダーゼロワン AI 01 レビュー!!


こんばんは

進化を感じられたtomoshooです。

毎年毎年よくなってますね。

 

ということで今回はレビューです!!

紹介していくのはこちら!!!

 

 


装動 仮面ライダーゼロワン AI 01


装動仮面ライダーゼロワンシリーズより、第1弾のAI01です!!!!

セット箱となるコンプリートセットを購入しました。

 

 

反対側。

 

上部。

これ買えば4体分揃うよって書いてます!これ大事です。

 

 

側面。

 

セット内容はこんな感じ。

ゼロワンのボディとなる1番が、3つ付属するため

コンプリートセットで4体のライダーを並べることができるんですね!!!

 

前作までボディの封入数が少なくてアーマーが余りまくっていたので、この仕様変更は嬉しい。

 

 

内箱一覧。

それぞれのメインカラーに合わせて色が違います。

 

 

反対側は共通。

 

 

上部は頭部メインです。

ゼロワンボディは3種類の顔ですね。

 

 

第1弾のラインナップはこの4体。

アーマーが余ることなく4体並べらることができます。

 

 

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー

ゼロワンの基本フォームであり、

飛電ゼロワンドライバーとライジングホッパープログライズキーを使って変身した姿。

 

令和初のライダーで仮面ライダーらしくバッタモチーフなのですが、

蛍光イエローが今までにない独特な印象です。

 

 

反対側から。

背面もかなり色分けされています。

 

 

基本フォームだけはいつもより詳しく紹介していきます。

 

 

頭部のアップ。

イエローは成型色で、前面の黒い箇所や複眼、は塗装での色分けです。

額の赤い模様はシールとなっています。

頭部背面は成型色の黒ですね。

 

 

上半身のアップ。

胸部のイエローは成型色で黒い箇所は塗装。

首元の赤い箇所はシールです。

腕のシルバーは塗装での色分けで、ベルト中央の黄色は塗装、

それ以外はシールでの色分けになっています。

 

 

ベルトは背面もシールで色分けされています。

 

 

下半身のアップ。

太もも、すね部分はイエローが成型色で、黒が塗装での色分け。

足首、足の色分けはシールです。

 

 

太ももの黒い部分は背面も塗装で色分け。

ふくらはぎの色分けはシールです。

 

 

手首は握り手と開き手の2種類。

どちらも両手分付属します。

指の形状はジオウと同じ感じです。

 

 

全作のジオウと並べて。

基本構造やプロポーションは変わりませんが、

股関節の構造、塗装箇所大幅増、ひざや足首の可動域拡大と細かなところが色々進化しています。

 

 

平成最後のライダーと令和最初のライダー。

しかしどちらもポージング決まってかっこいいですね。

 

 

ということでポージングをたくさん。

 

 

必殺技のライジングインパクトのポージングも完全再現可能。

テレビとにらめっこしてポージングめっちゃ時間かけました。

ひざがよく曲がるの本当に良いです。

 

 

 

 

仮面ライダーゼロワン フライングファルコン

飛電ゼロワンドライバーとフライングファルコンプログライズキーを使って変身した姿。

ハヤブサモチーフで、メインカラーはマゼンタです。

 

 

反対側から。

下半身、背面まで細かく色分けされています。

背面の上半身のイエローは成形色、下半身のイエローはシールでの色分けです。

 

 

頭部のアップ。

頭頂部の赤い線はシールで、それ以外は全塗装!!

口元の黒も塗装です。

 

側面の割れた頭部もシールで再現。

細かいですね。

 

 

上半身のアップ。

肩、胸部のマゼンタは塗装。

肩、ベルト中央のイエローは成型色で脇のイエローは塗装です。

 

 

下半身のアップ。

太もものマゼンタは塗装。

足首、足の色分けはシールです。

 

 

ポージングを何枚か。

しなやかなポージングを意識しました。

 

 

オプションパーツとして、アタッシュカリバー(アタッシュモード)が付属します。

黄色の色分けはシールです。

 

 

これ、まさかの両面造形があるんです!!!

例年だと片面は肉抜きされていたのに、これはすごい。

 

 

武器を持たせてポージング。

 

しっかり保持できてます。

 

 

仮面ライダーゼロワン バイティングシャーク

飛電ゼロワンドライバーとバイティングシャークプログライズキーを使って変身した姿。

サメサモチーフで、メインカラーは浅葱色です。

 

 

反対側から。

フライングファルコンと同様に、

背面の上半身のイエローは成形色、下半身のイエローはシールでの色分けです。

肩の浅葱色は塗装です。

 

 

頭部のアップ。

頭頂部の赤いラインはシール。

浅葱色と複眼は塗装です。

 

 

側面の割れた頭部ももちろんシールで再現。

入りくんだ構造ですがシールぴったり合いました。

 

 

上半身のアップ。

肩、胸部の浅葱色は塗装。

腕のイエローは成型色です。

 

 

下半身のアップ。

脚部の浅葱色も塗装ですね。

それ以外の色分けはシールです。

 

 

ということでポージングを何枚か。

あごみたいなポージングできるのいいですね。

 

 

オプションパーツとして、アタッシュカリバー(ブレードモード)が付属します。

色分けはシールで、アタッシュモードと同様に反対側も肉抜きなしです!!!

 

 

 

ということでブレードモードを持たせてポージング。

 

面を気にせずポージングできるの最高です。

 

 

 

 

仮面ライダーバルカン シューティングウルフ

エイムズショットライザーとシューティングウルフプログライズキーを使って変身した姿。

狼モチーフで、仮面ライダーバルカンの基本フォームです。

 

ゼロワンに負けず劣らずかなり色分け細かいですが、再現度かなり高いです。

 

 

反対側から。

赤いアクセントは背面まであります。

 

 

頭部のアップ。

成型色はメタリックブルーなのですが、

複眼も含め頭頂部意外大半が塗装されています!!

たてがみの赤い箇所はシールです。

 

 

上半身のアップ。

肩首回りの赤いラインは塗装。

腕と脇の赤いラインはシールでの色分けです。

メタリックブルー、腕の黒は塗装で、左脇の黒い箇所はシール。

ベルトもシールでの色分けです。

 

 

下半身のアップ。

ヒザは塗装、赤いアクセントはシールです。

 

 

武器のエイムズショットライザー

色分けは全てシールです。

アタッシュキャリバーとは異なり、こちらは反対側が肉抜きなのはちょっと残念。

 

 

ということでポージングを何枚か。

可動域が広くなってるおかげで、ポージングの幅が広がってほんといいですね。

 

 

ゼロワン、バルカンと基本フォームを並べて。

どちらも完成度半端ないですね。

質感すごくいいし、誰でもこの状態が再現できるとか

満足感半端ないです。

 

 

さらに今回は付属のスタンドも進化しています。

 

左が去年のスタンド、右が今年のスタンドです。

長さが短くなり、接続用の軸穴が大幅に増えています。

 

 

さらに先端の可動域もかなり広がりました。

今までのスタンドはここまで動かせなかったです。

 

 

さらに今回の台座は連結可能なんです!!!

複数のライダーを一気に飾ることができます。

 

 

ということでスタンドを使ったポージングも何枚か。

可動域広くなったライダーの良さをさらに引き出せるスタンドに進化しました。

 

 

最後はサムネで。

蛍光イエロー引き立たせる感じにしてみました。

 

 

令和初のライダーとなるゼロワンの装動もついに本格始動。

まずセット販売の仕様変更の時点で既に最高でした。

1セット買うだけで、全てのフォームが並べられるようになったのは満足度高いです。

 

 

そして各ライダー文句なしの完成度。

塗装箇所は大幅に増え、塗装とシールの違いも違和感なくすごく良くまとまってますし、

可動域もさらに広がり劇中再現度も高まりました。

 

台座の進化もまとを得た改善で素晴らしかったです。

 

 

是非手にとって進化を感じて欲しいキットです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category