【ミニプラ・アルターズ】付属シールを切り貼りしてモールドのない箇所の模様を再現していく!


こんばんは

今週はずっとバタバタしている tomoshoo(@tomoshoo1) です。

そろそろ落ち着きたい。

 

 

ということでアルターの製作進めていきましょう。

【ミニプラ・アルターズ】塗料ぶちまけにもめげずに4色でスミ入れ!パーツのディテールを立体的に際立たせていく!マスキング玉も紹介します!

次回でようやくスミ入れまで終わらせました。

 

 

今回は、トップコートを吹く前に最後のカラーリング再現をしていきたいと思います。

 

 

対象となるのはこれらのパーツ。

モールドが無い上に、細かな模様のあるパーツです。

これらはマスキング塗装で再現できなかった箇所なので。。。

 

 

潔く付属のシールを使います。

ですがそのまま貼るのではなく、出来るだけ余白を切り落としてから貼り付けることで

より自然な仕上がりにしていきたいと思います。

 

 

例えばパトレンジャーアルター側面の01のナンバリング。

ギリギリまでカットしたので、段差が目立ちにくくなりました。

 

 

 

 

ルパンレンジャーアルターのロゴも同様ですね。

デザインナイフの刃は下ろしたての鋭い状態でカットするのが重要です。

 

 

グッドクルカイザー的な模様はそのまま貼り付け。

大きなシール貼りは緊張します。

 

 

ミニギアのシールも同様にそのまま貼り付け。

位置決めもうまくいきました。

 

 

これで最後の色分け再現が完了。

細かな模様も再現できたので、残るはトップコート吹きのみです!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category