【ウォーハンマー】SAURUS WARRIORSポージングアレンジ・組み立て完了!


こんばんは

ファンタジー大好き tomoshoo(@tomoshoo1) です。

銃器がない感じが好きです。

 

 

ということで前回に引き続き、

ザウルスウォーリアーの組み立てしていきます。

 

 

組み立ててる時に、参考にするのはこのパッケージの集合写真なのですが。。。

私はどうもこのポージングが気に入りません。

なんか、皆上向いててやる気なさそうじゃないですか?笑

 

 

というか、なんかミーアキャットの群れみたい。

今から戦に行くぞっていう気合いが全然感じられないんです。

 

 

裏面の写真も、みーんな上むいてるんです。

セラフォンってこんなもんなんですか!?

ちょっとよくわからないんですけど、

とにかくこれカッコよくないです!!!

 

 

 

 

ということで私のセラフォン軍はこんなポージングにしてみました。

視線は真正面!

若干前傾姿勢で、

首の位置はちょっと低め!!!

 

ポージングにはうるさい私です。

 

 

さらに前傾姿勢にしてみると

今にも飛びかかりそうないい感じのポージングになりました。

これで少しは殺気立った感じ出たかな。

 

 

首の根元の接続部分を斜めにカットすることで、

左に向かせたりもしてみました

もちろん前傾姿勢と首の位置低めは忘れず。

こっちの方が恐竜っぽくないですか?

 

 

そんなこんなで12体組み終わりました。

バリ取り作業結構大変で、

組み立てるのに全部で丸一日くらい使いましたね。

 

 

とはいえ、

顔と武器の組み合わせどうしようかなーとか、

ポージングどうしようかなーとか、

色々考えながら組んでるとめちゃくちゃ楽しかったです。

 

日本のプラモには無い楽しさがありますねー。

 

サーフェーサー吹いたら、

期待と不安の筆塗り塗装にチャレンジしてみようと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category