【スーパーミニプラ・キングブラキオン】首関節の溝を丁寧に処理してから2回目の合わせ目消し!!


こんばんは

週末が楽しみな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ワクワクします!

 

 

ということでキングブラキオンの改修やっていきます。

今回は2回目の合わせ目消し作業。

【スーパーミニプラ・キングブラキオン】序盤の恒例、合わせ目消し!テイルキャノンは過去最大級の合わせ目消し!!

改修の序盤に、1回目の合わせ目消しを行いました。

 

 

例えば首の内部、関節部分。

ここはモナカ構造でど真ん中にパーツ分割線が入っていたのですが、

1つ1つの溝を処理することで全ての合わせ目を消しています。

 

 

こういう箇所の表面処理には三角ヤスリが重宝します。

四角ではなく三角ってのが重要。

四角(=90°)だと、どうしても側面まで削ってしまいがちなのですが、

三角(=60°)だと、 狙った角をピンポイントで処理できるんです。

 

 

パーツの表面処理が終わったら、2回目の合わせ目消し!

同様に黒い流し込み接着剤で行います。

 

 

 

 

2回目は頭部や首の装甲パーツの合わせ目消しです。

装甲パーツを接着すると、内部のパーツの表面処理ができなくなってしまうので、

先に処理しておくことが大事なんですねー。

 

 

先端だけでなく根本部分も同様です。

 

 

前足は、1回目の合わせ目消しだけでなくプラ板で蓋をしておいたので

やっと2回目の合わせ目消しができるようになりました。

後で手戻りにならないように、先を見据えて順序立てて製作を進めていくことが大事です。

 

 

これで改修はほとんど終わり。

あとはひたすら表面処理だー!と言いたいところなのですが、

もう1つだけやらないといけないことがあるんです。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category