【スーパーミニプラ・キングブラキオン】たれなインナーCapをフル活用して基本塗装!めちゃめちゃスムーズに塗装できたぞ!


こんばんは

塗装が快適すぎた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

効果が絶大過ぎました。

 

 

ということで、キングブラキオンの製作を進めていきます。

【スーパーミニプラ・キングブラキオン】サフ吹きからのパーツチェックで下地作り!後悔のないよう丁寧に!!

サフ吹き、パーツチェックも終わり、下地作りが終わりました。

いよいよ今回から本塗装開始。

 

 

塗装に際して、先日発売されたばかりのたれなインナーCapを取り付けてから塗装に臨むことに。

【プラモ向上委員会】簡単取付で塗装の手間が大幅軽減&無駄も削減、『たれなインナーCap』先行レビュー!

塗り分けで少量しか使わない塗料は除いて、それ以外の塗料は全て希釈済みの状態になりました。

これで、基本塗装は全く希釈をする必要がなくなりました。

 

 

そして全パーツに1周目の基本塗装完了。

キングブラキオンは塗装面積も広く、エアブラシに希釈した塗料を何度も注ぎ足す必要があるため

毎回希釈せずに注ぐだけで塗装できるってのは作業効率的にもメンタル的にもめちゃめちゃ良かったです。

 

 

白はパール入りの塗料を使ってみました。

うーん、ちょっと暗すぎるかなあ。。。

 

 

グレーの色味は初めて使った塗料でしたが、色味最高でした。

私のイメージにぴったり。

 

 

黒いパーツ、メタリック塗装予定のパーツは全て黒で塗装。

テカテカになるのが理想です。

 

 

 

 

2周目の基本塗装でその上からメタリック塗装!

ここもたれなインナーCapのおかげで希釈作業をすることなく塗装できてます。

 

 

ドラゴンシーザーと同じ塗料を使って、統一感を出します。

ここも同様に暗めのシルバーです。

 

 

さらにクリアグリーンを吹いて、キャンディ塗装まで終わらせます!

クリアグリーンは使用頻度少なめなのでインナーCapは取り付けてません。

色味はドラゴンシーザーと合わせており、少し暗めなキャンディグリーンがいい味出してます。

 

 

ようやく基本塗装が完了。

塗り分けの終わったパーツはこれだけ。

結構多いです。

 

 

そして塗り分けるパーツがこれだけ。

こっちも負けず劣らず大量でした笑

 

 

次回からはマスキング地獄に突入だーと言いたいところなのですが、

ちょっと気になることがあるので検討します。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category