【スーパーミニプラ・キングブラキオン】電動部分も表面処理&塗装したい!取扱い要注意で覚悟の分解しちゃいます!


こんばんは

実はかなり進んでいる tomoshoo(@tomoshoo1) です。

この記事を紹介する頃には全く別の工程やってたりします。

 

 

ということでキングブラキオンの製作進めていきます。

【スーパーミニプラ・キングブラキオン】首関節の溝を丁寧に処理してから2回目の合わせ目消し!!

改修も一通り終わり、残るはひたすら表面処理だけ!

なのですが、一点だけ気になる箇所が。

 

 

それがこれ。

胴体の基盤となるパーツです。

元々組み立て済みパーツで、電池式の電動ギミックも備わっています。

 

 

ギミックだけでなく、底面にもディテールがびっしり。

目立ちにくい箇所ではありますが、

平面なのでヒケが目立っていたり、製造番号が目立つので表面処理したいところ。

 

 

ですがここは配線や金属パーツも内蔵されている箇所なので、

このままだと表面処理やパーツ洗浄ができないんです!

 

 

なんとかパーツ洗浄したい。。。

ってなると方法は一つしかありません。

 

 

『分解』です。

 

 

このパーツは組み立て済みなので、組み立て&分解方法は記載されていません。

配線も絡む箇所なので、慎重に分解していこうと思います。

 

 

まずはドライバーでネジを外します。

電池用のネジを除いて計8箇所。

長年ダサいドライバー使ってますが、そろそろシンプルでかっこいいドライバー欲しいです。

 

 

 

 

ネジを取り外すと、さらにここまで分解できました。

パーツ同士は接着されていなかったので比較的スムーズに分解できました。

 

 

ここが電動ギミックの中身。

組み立て時はこの写真だけが頼りなので、貴重な資料になりそうです。

 

 

さらにスイッチ部と電池パック部、配線を慎重に分解したら。。。

 

 

ネジも含め、細かなパーツは袋に入れて保管しておきます。

これらは塗装しないので、最後の最後に組み立てます。

 

 

ようやく、プラスチックだけのパーツになりました。

まるで魚の三枚おろしをしているような気分でした笑

 

 

これで表面処理もパーツ洗浄もできます。

あとは、ひたすら表面処理するだけじゃああい!

頑張ります。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category