【ミニプラ・ゼンカイオーブルマジーン】開き手の水かきを取り除いたり、スジ彫り入れてみたり!!


こんばんは

今日もクタクタ tomoshoo(@tomoshoo1) です。

これで良いのです。

 

 

ということでゼンカイオーブルマジーンの改修やっていきます!!

今回改修していくのはこちら。

開き手ですね。

造形はジュラガオーンと同じなので、同じアプローチで改修していきます。

 

 

指の付け根付近に、水かきのようなものがあるんですねー。

これのせいで立体感が無くなってしまっていますし、取り除いたところで強度はそこまで変わりません。

ってことで取り除きます。

 

 

使ったのはこれらのツール。

ニッパーとデザインナイフです。

どちらも黒で統一していて、お気に入りのツールたちです。

 

 

加工が終わったものがこちら。

ニッパーで大まかに切り落としてから、デザインナイフで細かく形を整えていきました。

 

 

両手分加工すれば改修は完了。

手は大事ですからねー。

 

 

 

 

続けてもう1つ改修やります。

胴体用のオプションパーツです。

 

 

これ、側面には一切ディテールが無いんですね。

 

 

ジュラガオーンの時も、中央にスジ彫りを入れたので

同様にブルマジーンも加工していきます。

 

 

使うのはこれらのツール。

デザインナイフとGRIDAです。

 

 

先にデザインナイフで切り込みを入れてから、GRIDAで彫り込んでいきました。

GRIDAをいきなり使うと、ラインがよれよれになってしまうので

先にデザインナイフでびしっと切り込みを入れておくのがとても重要です。

スジ彫りもこなれてきました。

 

 

まだまだ改修箇所は山積み!!

引き続き手を動かしていきまーす。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category