【スーパーミニプラ・ドラゴンシーザー】頭頂部の後ハメ加工してから、黒い流し込み接着剤を使って一斉合わせ目消し!


こんばんは

涼しくて快適な tomoshoo(@tomoshoo1) です。

雨が止んでくれれば完璧なんですが。

 

 

ということで、ドラゴンシーザーの改修やっていきます。

今回は序盤恒例の合わせ目消し!!!

 

 

…の前に1つだけやっておきたいことが。

 

 

それがこの頭部です。

頭頂部の合わせ目を消したいのですが、とさか部分は別パーツになっています。

 

このとさかパーツ、こんな感じで挟み込み式接続になっていて、一度組み立てると分解できないんです。

とさか部分は塗分け箇所もありますし、出来るなら別パーツ化しておきたいところ。

 

 

ってことで後ハメ加工します。

接続箇所を。。。

 

 

こんな感じで切り落としました。

たったこれだけで、後ハメ加工は完了。

 

 

組んだ後でも差し込むようにして取り付けられますし、角度を変えても露出することはありません。

切り込みを入れる角度は結構大事だったりします。

 

 

 

 

後ハメ加工も終わったところで、改めて合わせ目消しです!!

肉抜き個所に比べて、合わせ目の目立つ箇所が多かったですね。

 

 

いつものように黒い流し込み接着剤を使って、むにゅっとやっていきました。

乾燥時間を十分に確保する必要があるため、その間に他の作業を進めていきます。

まだまだやることは残ってます!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category