【スーパーミニプラ・ドラゴンシーザー】表面処理完了!スーパーミニプラ初期特有の荒さを丁寧に処理していく!


こんばんは

最近夜眠い tomoshoo(@tomoshoo1) です。

仕事終わり大体寝てます。

 

 

ということで、スーパーミニプラ・ドラゴンシーザーの製作進めていきます。

改修も一通り終わったので、今回は表面処理!

 

 

tomoshoo秘伝の表面処理ツールを使って、全パーツを磨いていきます。

ドラゴンシーザーは、スーパーミニプラ発足初期に発売されたもの。

昔のスーパーミニプラって、全体的に表面がザラザラしていたんですよねー。

 

 

大獣神を製作していたころも、表面処理にすごく苦戦していた記憶を思い出しました。

【スーパーミニプラ・大獣神】銀色成形色のプラが色々大変だ!!

大獣神の表面処理を頑張ったのだから、

ドラゴンシーザーの表面処理を頑張らないわけにはいきません。

 

 

ってなわけで、一通り表面処理完了。

全パーツ、丁寧に表面処理をしていきました。

 

 

 

 

合わせ目消しをした箇所は特に念入りに。

こういう箇所は神ヤスが大活躍します。おすすめは圧倒的に10mm厚のもの。

 

 

せっかくの機会なので、長年気になっていたゴッドホーンも手直しすることに。

ゲート跡が残っていたり、表面処理が甘くてガタガタになっていたり、持ち手の色が違っていたりと心残りが多かったんです。

主に神ヤスを使って、滑らかで鋭いフォルムにしていきました。

 

 

次回はパーツを洗っていきますよー!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category