【大創動】仮面ライダービルドセット レビュー!


こんにちは

暑すぎてつらいtomoshooです。

夏は苦手です。

 

 

ということで今回はレビューです。

紹介していくのはこれ!!

 


大創動

仮面ライダービルドセット


イオン店舗とプレミアムバンダイ限定で発売されたセット。

プレミアムバンダイでの予約受付は、開始から2時間程度で完売でした。

【大創動 仮面ライダービルドセット】プレミアムバンダイで予約受付開始したんだけど。。。

 

 

まさかの完売スピードで予約することができなかったのですが、

知人の協力もあり、無事入手することができました。

いつもありがとうございます。

今回は全1種類のセット箱のみでの販売。

 

 

反対側から。

 

上部。

 

サイド面。

 

 

ちょっとだけ軽く紹介。

今回付属する交換用手首は、全てクリアの軟質パーツ仕様でした。

どちらも塗装されています。

 

 

スナップライドビルダーのフレームも、クリアの軟質パーツ。

今回はクリアパーツ祭りです。

 

 

スナップビルドライダーのクリアパーツは、ちょっと歪みが目立ちました。

気になる人は、熱湯に浸して柔らかくしてから

形を整えたりしたほうがいいかもしれませんね。

 

 

そろそろちゃんと紹介します。

今回は、ビルド・クローズ・スナップライドビルダーがセットになっています。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

バージョンアップしたラビットタンクフォームです。

プロポーションや、基本的な造形は通常盤と同じ。

 

 

反対側から。

ベルトのシールが追加され、色のアクセントが増えましたね。

 

 

頭部のアップ。

頭部の塗装箇所、シール、造形は通常盤と同じ。

 

 

上半身のアップ。

手首に塗装が追加され、別パーツとなったことで回転軸が追加されました。

 

 

ベルトのアップ。

フルフルボトルやバックルにシールが増えています。

造形は通常盤と同じです。

 

 

下半身のアップ。

太ももの付け根にシールが追加されています。

それ以外は通常盤と同じ。

 

 

通常盤のビルドと並べて。

塗装箇所やシールの追加によって、より劇中に近い色分けが再現できています。

特に股関節周りがカラフルになりましたね。

 

 

回転軸が追加された手首。

握り手の他にも。。。

 

 

左右それぞれ形状の異なる交換用手首が付属します。

軟質クリアパーツを塗装したものなのですが、若干透けてますね。

 

 

この手首パーツを使うことで、おなじみの決めポーズが完全再現できるんです。

これは嬉しいなあ。。しかも再現度かなり高いし。

 

 

握り手と組み合わせることでも、ポージングのバリエーションがかなり広がります。

手首の重要さを改めて感じさせられました。

 

 

武器のドリルクラッシャーもシール箇所が増えバージョンアップ。

 

通常盤と並べて。

黄色い箇所のシールが追加要素です。

 

 

ブレードモードも付属します。

 

通常盤と並べて。

こちらも黄色い箇所のシールが追加要素です。

 

 

ポージングを何枚か。

手首と組み合わせると、本当に生き生きしたポージングを再現可能です。

 

 

 

 

仮面ライダークローズ

ビルドの相棒、クローズもバージョンアップしてラインナップ。

 

 

反対側から。

こちらもバックルの黄色が追加されています。

 

 

頭部のアップ。

造形、塗装箇所、シール箇所は通常盤と同じ。

 

 

上半身のアップ。

肩アーマーの先端が追加塗装されています。

 

 

ベルトのアップ。

ボトルとバックルのシールが追加です。

 

 

下半身のアップ。

太もも根元のシールが追加されています。

 

 

通常盤のクローズと並べて。

並べて初めて気づいたのですが、

クローズは塗装やシールの色味が調整されていました。

 

ゴールドはより赤みの強い色に、

下半身のシールのメタリックブルーはより暗めの色に変更されています。

 

 

ビルドと同様に、手首の回転軸が追加されています。

うおーーって感じ似合います。

 

 

クローズにも、軟質パーツの交換用手首が付属します。

クローズの交換用手首は左右対称です。

 

 

この手首を使うことで、お決まりの決めポーズを完全再現できます。

もうフィギュアアーツを買う意味を見失いそうなレベルで完成度高いです。

 

 

この手首、非常に使い勝手が良くて、どんなポージングにも使えて決まっちゃうんです。

 

 

握り手と組み合わせても良いです。

この手首標準装備にして欲しいくらい。

あるとないとでは全然違います。

 

 

武器のビートクローザーは、塗装箇所が増えてパワーアップ。

通常盤と並べて。

成型色全体がシルバーで塗装されています。

これ見栄え全然違いますね。

 

 

平手を存分に使って、ポージングを何枚か。

ポージングがやたら楽しい。

創動モデラーさん達がこぞって手首を作る理由が分かりました。

 

 

2体並べて、有名なあのポージングも再現可能。

かっこよすぎ。

造形的には手首が変わっただけなのですが、

それだけポージングにおいて手首って重要ってことですよね。

 

 

スナップライドビルダー

変身の際に登場する装置です。

 

 

反対側から。

クリアは全て軟質パーツ。

構造はシンプルです。

 

 

横から。

パイプのような造形はバリエーションがあります。

 

 

ビルドをセットして。

換装するシーンを完全再現できます。

 

 

横から見るとこんな感じ。

前後に取り付けるハーフボディーは、

それぞれ人型を保ったまま取り付けることができます。

 

 

反対側から。

写真だとごちゃごちゃしていて分かりにくいですね。

 

 

背中に追加パーツのあるハーフボディでも、問題なく取り付け可能です。

ジェットとかもそうですね。

 

 

最後はサムネで。

紹介は以上です。

 

ビルド、クローズとともにより劇中の色分けに近づいており

まさにパワーアップ版って感じでした。

 

手首の回転軸と交換ギミックは最高で、決めポーズが見事に決まりまくるのは本当に満足度高いですね。

 

1点、交換用手首がクリアパーツで塗装が透けてしまっていたのだけが残念でした。

 

スナップライドビルダーはまさかの立体化で、変身シーンまでも再現してくるかという驚きが大きかったです。

どんなハーフボディーでも取り付けられるような構造になっているのはGOOD。

 

全体的に遊びの幅がかなり広がり、満足度の高いキットでしたね。

瞬殺したプレバンでの予約、2次受注決まるといいですね。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category