【スーパーミニプラ・大獣神】【TIPS】ゴッドホーンの均一な鋭角化手法


こんばんは

大獣神は気合い入れて作っていきたいtomoshooです。

とはいえ出来が良いので改修箇所は少ないかもしれません。

 

 

ということで今回から大獣神の制作進めていきます!

今回はこれ!!!

ゴッドホーンです。

細かくモールドが入っていて、かなり良い出来なのですが、

ちょこちょこ気になるところがあるんです。

 

まずは先端。

安全のため、先端が全然とんがってないんですね。

 

 

さらに、刃先も分厚く野暮ったい印象です。

せっかくの素晴らしい大獣神なので、

ゴッドホーンもこだわっていきます!!

具体的には、とにかく削りこんでかっこいいフォルムにしていきます。

 

加えてTIPSとして、刃先を均一に鋭角化していくために必要な

確認方法について紹介していきます。

 

 

 

 

ということでひたすら削りこんだものがこちら。

粉まみれになりながらとにかく慎重に削りこみました。

 

 

まずは先端部分。

左右のバランスに気をつけながら削りこむことで先端をとがらせました。

 

 

は先の部分は全体的に薄く削り込んで行ったのですが、

普通にやってると均一に削り込めたか分かりづらいですよね。

 

元の形状はできるだけ生かしたいので、

削りこみすぎて形が変わってしまうことはできるだけ避けたいのです。

 

そういう時はこうします。

光に当てることで、透け具合を確認するんです。

薄くした箇所は光を通すので、薄さが一目でわかります。

綺麗に光が透けていれば、均等に削り込めている証拠です。

 

 

刃先の削り込みによる鋭角化改修はミニプラでは割と頻繁に行うので

その際は是非、光に透かすことで削り込み具合を確認してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category