【スーパーミニプラ・大獣神】頭部の可動域拡大


こんばんは

初めて買ってもらった戦隊ロボは大獣神のtomoshooです。

思い入れがあります。

 

 

ということで大獣神の制作進めていきます。

今回はこれ!

頭部パーツです。

いい造形してます。

 

 

この頭部、ご覧の通り軸可動のみなんです。

ということは、顎を引いたり、上を向くことができないんですね。

 

ということでキュウレンオーに続き、

大獣神の頭部もボールジョイント化することで可動域を拡大させていきたいと思います。

 

 

 

 

まずは胴体部分から改修していきます。

接続用の軸受けパーツを。。。

 

とっちゃいます。

 

 

そしていつものようにイエサブのロールスイングジョイントを使います。

今回は中を使います。

 

 

胴体をカパッと開いて、中にパーツを仕込んでいきます。

そのままでは入らないので、干渉箇所は削り落としました。

瞬間接着剤でがっちり固定させました。

 

 

ボールジョイント用のパーツを仕込んでも、

ティラノザウルスの頭部を収納することは可能です。

これができないと意味がありませんからね。

 

 

あとは、ボールジョイントパーツを取り付けたら胴体の改修は完了です。

 

 

お次は頭部。

接続用の軸に。。。

 

 

接続用の穴を開けました。

結構ギリギリでしたね笑

 

 

あとは取り付ければ改修完了です。

 

 

ご覧の通り、顎を引くことができるようになりました。

 

 

ボールジョイント接続なので、上を向くことも可能です。

これでポージングの幅が一気に広がりましたね。

 

 

顎を引けるだけで、ポージングがキリッと決まるんです。

ちょっと手間はかかりますが、

かっこよさは格段に上がるのでオススメの改修ですね。

 

是非お試しあれ!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category